子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2015/千葉・海と岬のコース(1日目)

2015/08/02

2015080210 2015080211

今日からいよいよ2泊3日の「夏休み子どもサマーキャンプ/千葉・海と岬のコース」が始まりました。今回の舞台は、千葉県南房総市にある大房岬!!青い海と緑の木々に囲まれる自然豊かな場所で子どもたちは過ごします。

朝の集合場所には、キャンプを待ちわびて張り切ってやってくる子もいれば、初めて親元から離れて生活することでやや緊張気味な子もいました。そんな期待と不安が入り混じる中で、お見送りに来てくれた保護者の方に「行ってきます!」の挨拶をして、キャンプ場所へ向かいました。

2015080212 2015080213

電車とバスを乗り継いで、ようやく宿泊施設へ到着!!まず、3日間共にする班のお友だちと昼食を取りました。その中で自己紹介をしたり、キャンプで担当する係を決めたりと、思い思いの時間を過ごしていました。その後、施設の方から部屋の使い方やルールなどを教えてもらい、いよいよ宿泊部屋へ入室!!3日間生活する部屋を目の当たりにし興奮を抑えきれない様子!!子どもたちは一気にキャンプモードへ突入しました。

2015080214 2015080215

部屋に荷物を置いた後、子どもたちは外へ出て、アドベンチャーラリーを行いました。大房岬に散りばめられたアイテムを集めてたいぶさの姫と王子をみんなで救い出すため、半島内を駆け巡る冒険に子どもたちは必死!!途中、広々とした芝生園地を走り回るゲームや箱の中に入った葉っぱがどの木の葉っぱであるかを手の触覚だけで当てるゲームなども待ち構えていましたが、班で意見を出し合う姿やクリアして喜びを分ち合う子どもたちの姿がありました。

2015080217 2015080216

また、富士山や伊豆半島などが一望できる展望塔から景色を楽しんだり、戦時中に使われたと言われる要塞跡地へ足を踏み入れるなど、都内では中々味わうことができない場所に子どもたちはとても楽しんでいました。班で集めたアイテムは皆で山分けして、早速、自分のリュックに付けている子もいました。行く前に不安そうだった子もアドベンチャーラリーが終わる頃には緊張がほぐれ、班のチームワークも生まれていました。

2015080219 2015080218

思いっきり楽しんだ後は、夕飯の時間です。今回のキャンプでは班の食事係さんが準備や片付けを中心に行います。初日ということで戸惑う様子を見せる子どももいましたが、皆で協力して無事に全員分の食事を用意することができました。半島内を駆け巡ったせいかお腹はペコペコ!!いっぱいご飯を食べられて、子どもたちはとても満足そうでした。

2015080220 2015080221

その後、お風呂で汗を流してから、夜のお散歩に出かけました。レジャーシートに寝そべって星空を観察する班もあれば、虫の鳴き声を聴いて楽しむ班もありました。また、高学年の子は、特別に大房岬で一番高い展望塔に行きました。空を見上げると満点の星空と月が!!「夏の大三角形はどこだろう?」「北極星はどこかな?」など、学校で習ったことを目で見て楽しむ子も多くいました。

気が付けば、あっという間に1日が過ぎてしまいました。明日も楽しい企画が盛りだくさん!!思いっきり遊べるように、今日はゆっくり休みましょう。おやすみなさい。

>>2日目の記事へ
>>3日目の記事へ

(プロジェクトメンバー きむにぃ)

キッズクラブのプログラムについて
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2017年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【PR】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小学生・中学生対象のキャンプや自然体験ツアー等を提供。夏休みのサマーキャンプの参加者を募集中。〔外部連携事業〕

詳しくはこちら

日程:2017年8月19日~21日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

夏休み子供サマーキャンプ・群馬
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >