スタッフ

新職員(山田友紀子)のご紹介

2016/04/10

201604yamada

年度始めとなる4月は、入学や入社等で人生の新たな門出を迎える季節ですね。4月よりNPO法人夢職人にも新しい職員が増えることになりましたのでご紹介します。

「4月より夢職人の職員になりました、山田友紀子と申します。大学2年生からボランティアスタッフとして携わり始め、社会人になってからも継続的に活動に参加してきました。初めは単純に、自分の経験になればいいなと思うくらいでしたが、継続的に関わっていく中で、地域という場において、子どもたちを支えるコミュニティを作っていこうとする夢職人のビジョンに共感するようになりました。そして、自分自身がそのような場所を作り、広げていく立場になりたいと、段々と思うようになりました。

ボランティアとして携わる中で、様々な子どもたちとの出会いがありました。子どもたちは、様々な体験や経験をする中で、いろいろな発見をし、自ら学びます。周りにいる大人次第で、変わっていく姿もたくさん見てきました。子どもたちが少しでも変わる姿を見ることが、私はとても好きです。

前職は幼稚園教諭でしたが、変化の激しい時代で子どもたちを支えて育てていくためには、家庭、学校、地域が連携することが不可欠だと感じています。夢職人が地域教育の一端を担うことができれば、そして微力ながらも自分がその力になれればと思い、職員として就職することにいたしました。社会の一人として自分ができること、すべきことを考えて取り組んでいきたいと思います。みなさまどうぞよろしくお願いいたします。」

事務局は3人の職員体制となります。山田は、主にキッズクラブやプレーパーク等の活動に関する運営統括を担当する予定です。何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

<プロフィール>
1988年生まれ。日本女子大学家政学部児童学科卒業。大学在学中の2008年よりボランティアスタッフとして活動に参画し、2012年から理事に就任。大学卒業後、市川市公立幼稚園、東京都公立幼稚園教諭を5年間務め、2016年4月より当法人の常勤職員になる。


募集中のプログラム

日程:2017年9月9日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

日程:2017年8月25日~31日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >