子どもキャンプ

GW子どもキャンプ2016(1日目)

2016/05/03

2016050310 2016050311

ゴールデンウィーク後半の5月3日、「GW子どもキャンプ2016」がいよいよスタートです!5月3日~5日の2泊3日で、千葉県香取市で開催しました。朝早くから大きな荷物を持ち、錦糸町と門前仲町の二手に分かれて集合しました。子どもたちはとても元気な様子で、これから始まるキャンプにワクワクしていました。出発式が終わったら、保護者の皆さんともお別れし、いよいよ出発です。いってきまーす!

2016050312 2016050313

班のお友だちと電車を乗り継ぎ2時間半、施設の最寄駅からは徒歩30分の長旅でしたが、無事に宿泊する施設に到着!移動を一緒にした班から、3日間活動を共にする班の仲間とご対面です。

班のみんなで食堂に移動し、待ちに待ったお昼ご飯タイム!みんな長旅でお腹ペコペコです。移動中に友達ができていた子もたくさんいて、楽しそうにおしゃべりしながらお弁当を食べました。

2016050314 2016050315

お昼ご飯の後は、施設のオリエンテーションを受け、班のみんなで3日間過ごす部屋に移動しました。2段ベッドがたくさんある部屋にドキドキワクワクです。荷物の整理、ベッドメイキングは子どもたちが自分で行いました。

2016050316 2016050317

いよいよ1日目のメインプログラムである野外料理・カレーづくりです!野外炊事場で班ごとに子どもたちが一からご飯とカレーを作り上げます。薪を組んでかまどに火をつけたり、飯ごうでご飯を炊いたり、包丁で野菜を切ったり。班のみんなで協力し、絶品カレーが完成しました。

2016050318 2016050319

特に低学年のお友だちにとっては、初めて火付け、初めての包丁、初めての料理。初めてのことにチャレンジする子どもたちの姿や、子どもたち同士で一緒に協力して作業する姿が見られました。今回はカレーコンテストがありました。おいしくて班のオリジナリティーがあるカレーになるように、子どもたちは野菜の切り方や盛り付けなど工夫をしていました。

2016050320 2016050321

完成したカレーライスを審査員のスタッフに渡し、工夫したことをアピールしました。どの班のカレーも本当においしくて、野菜にもしっかりと火が通っていました!なかには、にんじんをハートの形に切ったり、カレー、ご飯、カレーの三層に盛り付けてあったりと、オリジナリティーあふれるカレーができました!

2016050323 2016050322

カレーコンテストの審査には片付けも入っています。班ごとに子どもたちが協力し、細かいすすまで残さず、お鍋や飯ごうを洗いました。高学年の子どもたちは低学年の子どもたちのお手伝いもしてくれました。

2016050325 2016050324

カレーづくりの後は、お風呂の時間です。はしゃぎつつお風呂のルールもしっかりと守って、お風呂で温まりました。お風呂から出ると、部屋に戻って就寝準備です。1日の日記を書いて、次の日の準備をしました。2日目も楽しいプログラムが盛りだくさんです!ぐっすり眠って2日目に備えましょう。おやすみなさい!

>>2日目の記事へ
>>3日目の記事へ

(サポートスタッフ かすみん)

キッズクラブのプログラムについて
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2017年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【PR】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小学生・中学生対象のキャンプや自然体験ツアー等を提供。夏休みのサマーキャンプの参加者を募集中。〔外部連携事業〕

詳しくはこちら

日程:2017年8月19日~21日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

夏休み子供サマーキャンプ・群馬
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >