行政・自治体の方へ

地域活性、災害対策、教育プログラム支援などが可能です。

当法人では、地域活性、子どもや若者の教育支援など各種取り組みを行政機関・自治体様と協働しておこなっています。私どもがこれまでに培ってきたネットワークやノウハウを活かし、ご依頼内容に応じて皆さまの取り組みをお手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

▼省庁・自治体との協働

①地域活性、都市農山漁村交流
A地域活性の一環として、主に首都圏の子どもや若者を対象に、農山漁村交流や自然体験活動などの取り組みを検討されている自治体様のお手伝いをいたします。首都圏と地方をつなぎ、地域の資源を最大限に活用した体験・交流事業を行います。当法人が首都圏側のパートナーとして、事業の企画立案から広報・参加者募集、引率対応など、ご依頼内容に応じて協働させていただきます。
北海道鹿追町ウィンターキャンプ(主催:鹿追町子ども宿泊体験交流協議会)
東白川都市交流促進事業・ライフシェアリング(主催:福島県県南地方振興局)



②防災・減災

B防災・減災に関する各種講座・研修、イベントの企画立案・指導のお手伝いをいたします。ワークショップや実習を交えながら、災害時に自分の身を守り、厳しい環境の中でも生き抜くための知識やスキルを指導いたします。
・防災フェア2011「東日本大震災ボランティア合同説明会」(主催:内閣府・防災推進協議会)など
・社会福祉協議会「災害時に自分の命を守るためのセミナー

▼教育委員会・学校との協働

C授業や移動教室などの行事のサポート、放課後や週末におこなわれる学習補助やレクリエーション指導、長期休みにおこなわれる自然・生活体験活動の企画立案や指導など、子どもや若者を対象とした教育活動のお手伝いをいたします。また、教員や保護者を対象とした講座・研修の企画立案や指導も可能です。
・少年の自然生活体験活動(主催:江東区教育委員会)
・ジュニア体験スクール「チャレンジ共和国」(主催:荒川区教育委員会/荒川区少年団体指導者連絡会)
土曜学習(主催:江東区立第五大島小学校)
ウィークエンドスクール(主催:江東区教育委員会)
・家庭教育学級講座(主催:江東区教育委員会):実施1実施2実施3実施4実施5実施6
青少年育成委員会研修会(主催:葛飾区教育委員会)
・社会教育主事会研修(主催:東京東部・城東ブロック社会教育主事会)

▼児童館・学童保育施設との協働

D児童館・学童保育施設での子どもを対象としたレクリエーションやワークショップの企画・指導、児童指導員等を対象とした研修の企画・指導をしています。これまで多くの子どもたちの遊びや体験を支えてきた当法人の知識やスキルを活かしたご支援いたします。
・レクリエーションイベント(江東区東砂第二・小名木川・大島児童館)
東京都公立児童厚生施設連絡協議会研修
・子ども主体のイベント開催に関する調査研究会(主催:一般財団法人児童健全育成推進財団)

▼市民活動支援機関との協働

ENPO・市民活動の推進に関するお手伝いをいたします。当法人がこれまで培ってきた知識やスキルを活かし、NPOや地域活動の運営に関する講座・研修の企画・指導をおこないます。
・社会起業家スタートセミナー/葛飾版社会起業塾(主催:葛飾区市民活動支援センター)
若者社会参画型学習推進事業研修/ボランティアセミナー(主催:仙台市中央市民センター)

 


●講演・セミナーのご依頼はこちらのフォームから

●その他のご依頼・お問合せはこちらのフォームから


募集中のプログラム

日程:2017年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【PR】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小学生・中学生対象のキャンプや自然体験ツアー等を提供。夏休みのサマーキャンプの参加者を募集中。〔外部連携事業〕

詳しくはこちら

日程:2017年8月19日~21日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

夏休み子供サマーキャンプ・群馬
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >