ある活動の一日

日帰りプログラム「あぞびの達人」のスタッフの一日

夢職人では、月3〜4回、土日に活動を行ないます。活動内容により異なりますが、定期的に行なわれる、キッズクラブ日帰りプログラム「あそびの達人」における一連の流れをご紹介します。

プログラム1週間前

事前会14:00~18:00 事前会

キッズクラブの活動では、当日参加する全スタッフが事前に集まり、「事前会」という打ち合わせを行ないます。
プログラム当日に安全に楽しく活動できるよう、実施場所やプログラム上で気をつけること、当日の役割分担などを確認します。また、プログラムを通じて子どもたちにできるようになってほしいことや、それを達成するための具体的な方法を一人ひとりが考えて共有します。

 

物品作成18:00~ 物品作成会

事前会の後は有志で、プログラムで使用する物を作成したり、事前会で話した内容をさらに深め合ったりします。
事前会の真剣な雰囲気とは違い、和気あいあいと和やかに進められます。

 

プログラム当日

スタッフ集合7:30 スタッフ集合&最終確認

プログラム当日、子どもたちの集合時刻より早めに集まり、プログラムの目標や注意事項などの最終確認を行います。

 

 

 

子ども集合8:00 子どもたちが続々集合!

子どもたちが保護者に付き添われて続々と集合します。

スタッフは、担当の子どもたちの健康状態や薬の確認などを行い、保護者の方としっかりコミュニケーションを取ります。

 

 

移動8:15 全員揃ったら活動場所へ出発!

全員揃ったらスタッフが出発式を行い子どもたちの気分を盛り上げます!

そしていよいよ出発!活動場所までは、電車やバスなどの公共交通機関を使って移動します。安全に、かつ周囲に迷惑がかからないように、子どもと周囲の状況に気を配ります。

 

班のひととき9:30 活動場所に到着、班のひととき

現地に到着したら、全体で子どもたちにその日のプログラム内容を説明をします。

その後、班毎に子どもたちが打ち解けられるよう、自己紹介をしたりミニゲームを行うなどして、班の担当スタッフ(TA)を中心に子ども同士の関係づくりを行ないます。
※TA=チームアシスタント(班付きのスタッフ)

 

プログラム開始10:00 プログラム開始

班の担当スタッフ(TA)は、一緒にプログラムに参加しながら子どもたちの活動を手伝います。

例えば、プログラムへの理解を深めたり、正しい道具の使い方を教えたり、時には子ども同士のトラブル解決の手助けをしたり、一日を通して子どもたちの活動を見守ります。

 

プログラム中ナビ班の担当ではないスタッフは、裏方スタッフ(NA)として道具の準備をしたり、プログラムが円滑に進むよう状況を見て、他のスタッフとコミュニケーションを取るなど臨機応変に動きます。
※NA=ナビゲーター(裏方スタッフ)

 

 

 

お昼12:00 子どもたちと一緒にお昼ごはん

班毎に昼食をとります。裏方スタッフ(NA)も子どもたちと一緒にお昼ごはんを食べることが多いです。

普段の学校生活についてや、午後の活動について話し合うなど、思い思いに過ごします。

 

午後のプログラム13:00 午後のプログラム開始

引き続き、班に分かれてプログラムを進めます。

午前の反省を踏まえて改善したり工夫したり。プログラムがより楽しくなる時間です。

 

 

ふりかえり15:00 ふりかえりの実施

プログラムが終了したら、一日のふりかえりを班毎に行います。

班の担当スタッフ(TA)は、子どもたちが一日を通してどのようなことを感じ、どう考えたのかなど、一人一人の意見や気持ちを引き出しながら班の仲間たちと共有します。

 

子ども解散17:00 プログラム終了&解散

プログラムが終了して解散場所に移動したら、保護者の方々に一日の子どもたちの様子を伝えます。

どのようなところを頑張っていたか、どんなふうに仲間たちと関わっていたか、どのような成長が見られたか。活動中の子どもたちの姿を保護者の方にしっかりと伝えます。

 

事後会19:00 事後会

子どもたちが解散した後、スタッフだけで当日をふりかえるための「事後会」を行います。

今回のプログラムではどのようなところがよかったか、反省すべき点はあるかなどを話し合い、次回の活動をよりよくするために意見を出し合います。

 

スタッフ解散21:00 スタッフ解散!おつかれさまでした!

事後会終了後、全員で集合写真。

解散後はすぐに帰るもよし、スタッフ同士で交流を深めるもよし。次の活動に向けて英気を養いましょう!

 

>>参加までの流れ

>>スタッフ申し込みフォーム


募集中のプログラム

日程:2017年10月7日~9日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

秋の子どもキャンプ・長野
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2017年9月14日~20日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >