お知らせ

【参加者募集】BizAcademy2017:無職や非正規の若者のための短期集中型・就職支援プログラム

2017/09/20

BizAcademy2017
BizAcademy2017

短期間で就職活動に必要な応募書類・面接対策を行い、ITに関する専門的な知識や技術の基礎を学べる。

BizAcademy2017は、正社員を目指す無職・非正規雇用の満18歳~32歳の若者を対象とした短期集中型の就職支援プログラムです。学歴や就業経験は不問です。中卒者・高卒者・専門卒者、高校中退者・大学中退者、進路未決定の大学4年生、大学既卒者・第二新卒者、フリーター・契約/派遣社員、ブランクのある再就職希望者等の方のご参加を歓迎します。参加費は無料で、参加者には参加手当を支給します。就職活動に必要な応募書類や面接の対策を行い、ビジネスマナー、ネットワークやクラウドシステムなどのITに関する専門的な知識や技術の基礎を学べます。本プログラムは、最新のテクノロジーを採用した世界No.1のCRM(顧客管理システム)を提供しているセールスフォース・ドットコムが協力しています。

>>「BizAcademy2017」の応募資料を請求する(※2017年9月27日10時より受付開始)

ポイント1.短期間で就職に必要な力が身につきます!

BizAcademyは、無職・非正規雇用の若者を対象とした10日間の短期集中型の就職支援プログラムです。プログラムでは、実際の企業の採用・研修担当者等から就職に必要な応募書類や面接の指導、ビジネスマナーやIT業界の基礎講座、ネットワークやSalesforceの研修等を受けることができます。プログラム修了後には、セールスフォース・ドットコムのパートナー企業へ応募できる機会があります。昨年は、プログラム修了後から3ヶ月以内に8割以上が内定を得ました。

ポイント2.学歴や就業経験は問いません!参加手当もあり!

BizAcademyは、現在、正規雇用されていない無職・非正規雇用の満18歳~32歳の若者を参加対象としています。これまでの学歴や就業経験などは、全く問いません。前職からブランクがある方もご参加を頂けます。ご応募の時点でITに関する専門的な知識や技術は必要ありません。メールの送受信、インターネットの検索ができれば問題ありません。プログラムの参加費は無料で、参加者には5万円の参加手当(交通費を含む)を支給します。

bizacademy4

ポイント3.「世界で最も革新的な企業」セールスフォース・ドットコムが協力!

本プログラムに協力しているセールスフォース・ドットコムは、米国サンフランシスコに本社を構えるグローバル企業で、クラウド、モバイル、ソーシャル、IoTやAIなどの最新のテクノロジーを採用した世界No.1のCRM(顧客管理システム)を、営業、サービス、マーケティング、コマースなどの部門向けに提供しています。(Salesforceを導入している国内企業・行政・NPOなどのお客様の事例)米Forbes誌にて7年連続「世界で最も革新的な企業」の1社に選ばれています。BizAcademyでは、研修の提供やメンターとして協力予定です。


<これまでの参加者の声>

就職につながる実践的なことを学べることに魅力を感じて応募しました。以前は、自分には何も出来ないとあきらめて行動を起こすことにためらっていました。プログラムを通じて、様々な人に支えられ、自分の将来を前向きに考えられるようになりました。(21歳・女性)

興味のあったIT業界について学び、ビジネスマナーなどを身につけたいと思って応募しました。特に履歴書や面接のトレーニングは、自分一人では気がつくことができなかったことをたくさん学ぶことができました。また、こちらからの相談にも親身になって聞いて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。(23歳・男性)

<昨年の実施レポート:ウェブマガジン「ひみつ基地」2016年11月号 vol.45>
様々な理由から働くことにつまずいた若者の就職を支援する-企業とNPOが連携し、若者の再チャレンジを支える

<パートナー企業インタビュー:Salesforce.org>
A Chat with BizAcademy Japan 2015 Partner – rakumo inc.
BizAcademy Japan – A Partner Perspective

bizacademy3

▼プログラムの概要

【対象・条件】
原則として、下記の1~4の全ての条件を満たす方が対象となります。
1.申込時点において、正規雇用として内定・就業していないこと
2.申込時点において、満18歳~32歳であること
3.10日間の全てのプログラムに参加できること(「プログラムスケジュール」を参照)
4.プログラム修了後も、引き続き首都圏での就職活動が行えること

【参加手当】
10日間のプログラム修了後に5万円(交通費含む)の手当てを支給します。

【プログラムスケジュール(平日10日間)】
11月17日 ガイダンス、オフィスツアー、チームビルディング
11月20日 ビジネスマナートレーニング、自己分析・自己PRグループワーク
11月21日 履歴書・職務経歴書の添削指導①、就職面接の指導①
11月22日 パートナー企業訪問①、ネットワーク基礎講座①
11月24日 就職面接のトレーニング②、ネットワーク基礎講座②
11月27日 パートナー企業訪問②、履歴書・職務経歴書の添削指導②、就職面接のトレーニング③
11月28日 パートナー企業訪問③、Salesforce研修
11月29日 IT業界キャリアセミナー、就職面接のトレーニング④
11月30日 履歴書・職務経歴書の添削指導③、就職面接のトレーニング⑤
12月01日 就職面接の練習指導⑥、最終報告会

各日程で、個別面談・キャリア相談も順次実施します。
※スケジュールは、変更の可能性があります。
※プログラムは、平日10時~18時に行います。

【場所】
「東京」駅近くの商業施設「KITTE」に併設するJPタワー内のセールスフォース・ドットコムのオフィスで主に実施します。



【申し込み手順】
①下記の入力フォームよりお申し込みください。応募に必要な書類をメールでお送りします。
※「お申し込み=応募必須」ではありませんので、まずは応募資料の請求としてお気軽にお申し込みください。

>>「BizAcademy2017」の応募資料を請求する(※2017年9月27日10時より受付開始)

②事務局より応募書類がメールで届きます。必要事項をご記入ください。

③作成した応募書類を期限までにメールで提出します。事務局で確認した段階で正式応募となります。

【受付期間】
2017年9月27日10時(水)~2017年10月30日(月)17時必着
※上記の期間で事務局から送られた応募書類をご提出ください。
※応募者多数の場合は、書類・面接選考を経てプログラム参加者を決定します。

【お問い合わせ】
BizAcademy運営事務局(主催:特定非営利活動法人夢職人)
TEL:03-5935-7302(平日10時~19時/土・日・祝休業)
E-mail:info@yumeshokunin.org(24時間受付)

▼Q&A(よくあるご質問)

Q.これまでに正社員として働いたことがなく、飲食や小売でのアルバイト経験しかありませんが、大丈夫でしょうか?
A.問題ありません。プログラムの中で、就職活動や就職後に必要となる基礎的な知識や技術を一つずつ丁寧に指導します。

Q.どのような方から指導を受けられますか?
A.実際の企業の人事採用・研修担当者、最前線で活躍する営業やエンジニアの方などから直接の指導を受けられます。

Q. プログラム期間中に、アルバイトなどの他の仕事をしていても良いですか?また、保育・託児はありますか?
A.プログラムの実施時間との重複、遅刻や早退がなければ大丈夫です。誠に申し訳ございませんが、保育・託児はありません。

Q. 東京以外からも参加できますか?別途に交通費は出ますか?
A.主に首都圏在住者を対象としていますが、「東京」駅近くの実施場所に通うことができ、プログラム修了後に引き続き首都圏での就職活動を行うことができれば参加可能です。交通費は、参加手当の中に含まれており、別途支給はしておりません。


募集中のプログラム

日程:2017年10月19日~25日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

日程:2017年10月14日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >