記事一覧

スタッフ 2019/06/26 有馬直美:自分の存在や取り組んだことが、子どもの心に残っている嬉しさ
スタッフ 2019/06/18 畑美里:子どもの活動を仲間と一緒に企画し、自分の知らない観点を学べる楽しさ
スタッフ 2019/05/23 宮永真生:共に活動する子どもや仲間から、看護につながる大切な学びがある。
スタッフ 2019/04/25 公門智史:子どもの頃の楽しかった思い出が、今の恩返しにつながっている
スタッフ 2019/04/10 松井美帆:大人の気持ちって子どもに伝わっている。関わり方次第で子どもも変わる。
スタッフ 2018/11/07 位飼秀介:頼れる仲間がたくさんいるおかげで、心から子ども達との活動を楽しめる。
スタッフ 2018/10/23 門倉麻莉:学校では見られない子どもの一面。先生になるために大切な経験ができる。
スタッフ 2018/09/21 葉栗雄貴:「もっとできることがあった」という悔しさが次への想いにつながっている。
スタッフ 2018/05/29 後藤里奈:先生ではない立場から、子どもの成長に長く関わることができる
スタッフ 2018/04/19 島田京平:スタッフとして経験できることが幅広く、毎回、参加するたびに気づきがある。
スタッフ 2018/03/28 篠原明恵:長くがっつり打ち込めるボランティア。何度も繰り返し挑戦できる。
スタッフ 2018/03/16 曽我辺聖菜:新しい発見や学びがたくさんあり、長く継続して関われるコミュニティ
スタッフ 2018/02/26 益子祐樹:真剣に意見を交わせる大切な仲間と、やりがいのある地域貢献ができる。
スタッフ 2018/01/24 菅野泰貴:会社では経験できないことにチャレンジする楽しさがある
スタッフ 2017/05/17 鎌裕美菜:活動に参加するたびに、成長につながる新しいチャレンジの機会がある
スタッフ 2017/04/13 大花綾:子どもの成長を実感できる喜び。「子どもの力」を信じる保育士に。
スタッフ 2016/09/01 阿部聡子:自分の関わり方次第で、子どもたちの可能性を引き出していける。
スタッフ 2016/07/07 石川稜:自分にとってのボランティアとは、人を笑顔にするために努力すること
スタッフ 2016/06/24 井口南:大学の座学だけではわからない。教師になるために必要な学びの場。
スタッフ 2016/06/10 小田清香:フツーの大学生になりたくなかった。価値観を広げる出会いがある。
1 2

募集中のプログラム

日程:2019年10月12日~14日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2019年9月14日~16日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >