Table for Kids

-目次-

1.「Table for Kids」とは?
2.「Table for Kids」の仕組み
3.「Table for kids」パートナー
4.「Table for Kids」加盟店
5.ニュース・メディア掲載

1.「Table for Kids」とは?

「Table for Kids」(子どもの「食」応援クーポン事業)は、経済的なご事情を抱えた子育て家庭に対して、まちのお店(飲食店・商店)の所定のメニューや商品で利用できるデジタル通貨(ポイント)を付与し、新たな「食」の支援に取り組んでいます。

デジタル通貨は、スマートフォンのアプリを通じて付与されます。現金給付と違い、ポイントで支給することで、目的外に使用されることがなく、確実に必要な支援を提供することができます。

コロナ禍では、以前より生活が苦しかったご家庭がさらに経済的に厳しい状況となっています。また、雇用を生み出しているまちのお店も経済的に大きな影響を受けています。

デジタル通貨を活用することによって、経済的なご事情を抱えた子育て家庭とまちのお店の双方にとって、効果的な支援を行うことができます。

2.「Table for Kids」の仕組み

民間企業・団体や個人等からの寄付金や助成金等をもとに、当法人が株式会社フィノバレーと連携して運営するスマートフォンのアプリから、まちの飲食店や商店(加盟店)の所定のメニューや商品で利用できるデジタル通貨を付与して支援します。

3.「Table for Kids」パートナー

▼助成プログラム・協賛パートナー
新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金
浅井スクスク基金:子ども緊急助成プログラム
だいじょうぶだよ!基金

▼システムパートナー
・デジタル地域通貨プラットフォーム「MONEY EASY」/(株)フィノバレー

▼チャリティパートナー
ぽちっと募金(J-coin Pay)
カケハシ電気(株)イーネットワークシステムズ
ビャンビャン麺チャリティセット株式会社ソンメー商事

4.「Table for Kids」加盟店

スマートフォンのアプリ「カケハシコイン」の利用が可能な「Table for Kids」加盟店です。現在、順次拡大に取り組んでいます。

江東区(26店舗)

【亀戸・大島】亀戸升本すずしろ庵(亀戸)、ISATACO(亀戸)、EAT CAFÉ ANZU(亀戸)、燻し屋 蔵之助(亀戸)、増田屋(大島)、
【砂町・新砂】Osteria Chivo(南砂)、カフェメグー(北砂)、イタリアンバール ポルコ(北砂)
【深川北部】NIJIYA cafe&dining(猿江)、定食カフェ「ラハン」(森下)、mammacafe 151A (平野)、ヒラニカフェ(平野)、オアシス・プラス(白河)、デリカやまこし(白河)、三河屋精米店(白河)、蕎麦処小進庵(三好)
【深川南部】トンカツ洋食酒房 フライ(東陽)、お惣菜魂(東陽)、亀戸升本すずしろ庵(門前仲町)、水のや(門前仲町)、プラスアルファキッチン(門前仲町)、La Pecco (福住)、とりサンド unmarl (福住)、深川永福餃子(福住)、西安麺荘 秦唐記 永代総本店(佐賀)
【臨海部】万福食堂 豊洲駅前店(豊洲)

墨田区(2店舗)

【業平・錦糸・江東橋】玄米耕房かめた(江東橋)、西安麺荘 秦唐記 錦糸町店(江東橋)

中央区(2店舗)

【茅場町・八丁堀・築地】鮮極(日本橋茅場町)、西安麺荘 秦唐記 新川本店(新川)

5.ニュース・メディア掲載

2021年

09月06日:ビャンビャン麺専門店「西安麺荘 秦唐記」のオンラインショップで、「Table for Kids」チャリティー商品の販売を開始!

08月25日:「Table for Kids」を支援する「カケハシ電気」のサービス開始!

08月18日:子どもの「食」応援クーポンの利用回数が1,000回を超えました!~スマホ決済アプリを活用した​コロナ禍における新たな食の支援「Table for Kids」

08月11日:NHK「おはよう日本」ウェブ版の記事が公開:子ども食堂の新たな形?地域で支えるひとり親世帯の“食”

07月27日:子どもの「食」応援クーポンの新規利用家庭を7月29日より募集開始!~まちのお店が​コロナ禍で経済的に厳しい状況の親子を「食」で支援!

06月27日:6月27日(日)のNHK「おはよう日本」の放送で「Table for Kids」にご関心を持って頂いた皆様へ

06月24日:【テレビ放映】6月27日(日)NHK「おはよう日本」で「Table for Kids」 が特集されます!

05月25日:(株)OVER20&Company様が取り組まれているソーシャルグッド活動の寄付先パートナーとなりました!

05月19日:【毎日新聞】困窮家庭に好評 デジタル通貨付与で子どもの食支援

04月28日:5月5日「こどもの日」応援キャンペーン2021

04月25日:【タウン誌 深川/2021年5-6月号・No.259】地域の力で子どもの食を支えよう!「テーブル・フォー・キッズ」

04月15日:【PR】コロナ禍における新たな「食」の支援モデル!「Table for Kids」の利用回数が500回を超えました!~支援の継続・拡大にむけた寄付金を募集!

04月06日:【PR】日本ユニシスグループ社会貢献クラブ「ユニハート」の2020年度寄付先に選ばれました!

04月03日:【かわら版 深川福々/第65号・春号】地域で子どもの食を支える Table for Kids

03月08日:【PR】J-Coin Pay「ぽちっと募金」で募金の受付を開始!~少額から簡単に「Table for Kids」への寄付が可能に

02月22日:【近代食堂/2021年3月号】子育て家庭と飲食店をつなぐ 食の支援事業「Table for Kids」がスタート

2020年

12月23日:デジタル通貨アプリでつないで支える!まちの飲食店が経済的に厳しい子育て家庭の支援を開始~コロナ禍の新たな「食」の支援が12月22日よりスタート!

11月11日:コロナ禍で経済的な事情を抱える親子の「食」の支援を開始!~まちの飲食店が支える新たな食の支援!11月13日より利用者募集をスタート!

10月16日:「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」第5期(1回目)助成採択


募集中のプログラム

日程:2021年9月~11月

場所:東京東部エリア

対象:子育て家庭/3歳~高校生

【公募】利用者募集
子どもの食応援クーポン

コロナ禍における子どもの食の支援を目的に、一定条件を満たした3歳~高校生のお子様のいるご家庭に対し、協力加盟店の所定のメニューで利用できる無料クーポンを提供!

詳しくはこちら

日程:8月12日・16日・23日

場所:神奈川県三浦郡葉山町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:8月あそびの達人
葉山でとことん海あそび

関東でも有数の美しい景色が広がる葉山で、とことん夏の海あそびを楽しもう!海の達人と一緒に、スノーケリングにもチャレンジ!磯や海の中の生きものも見てみよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >