寄付・賛助

東洋建設(株)様にチャリティ募金(2015年1月分)のご協力を頂きました!

2015/01/15

NPO法人夢職人では、個人・企業・各種団体・サークル等の皆様に、子どもや青少年のより良い成長を応援するためのご寄付のご協力をお願いしています。支援金を頂く方法の他にも、読み終えたり、使わなくなったりした市販の本/書籍、CD/DVD/Blu-ray、ゲームソフトのご寄付をお願いしています。お寄せいただいたご寄付は、ご協力を頂いている中古買取業者さんでお引き取りをいただき、子どもたちの活動に必要な費用の一部に充てさせて頂いております。

●NPO法人夢職人・ご寄付について
https://yumeshokunin.org/about/donate/

このたびは、当法人と同じ江東区でご活躍されている企業様に、この古本やCDなどのご寄付にご協力していただけないかと考え、お声掛けをさせて頂いております。そんな中、この私たちの思いにご共感いただき、江東区に東京本社を構え、主に土木や建築の事業を行っている東洋建設株式会社様にご協力いただきました。

<企業紹介>
東洋建設株式会社様 は、「人間尊重」「創意革新」「責任自覚」を経営理念として掲げており、海から陸へ、そして空間へと土木、建築などの事業を通して、人々の生活を支える良質な社会資本の整備に取り組んでいます。例えば、さまざまな施工条件に対応できる高性能コンクリートとして、水中での高い材料分離抵抗性と流動性を持つ水中不分離性コンクリートや高い充填性を持つ中流動コンクリートなどを開発し、施工の省力化や構造物の耐久性向上に取り組んでいます。これらの高性能コンクリートを使い、防波堤や空港、ダムなどの土木工事を行っています。

東洋建設株式会社様に東京本社内に回収ボックスを設置させていただき、古本を約80冊ご寄付していただきました。回収時期を決める際に、年末の大掃除に1番古本が集まるのではないかということで、去年の12月下旬に古本回収にご協力していただきました。大掃除ということもあり社内で不要になった専門書が多く集まるのではないかと予想していましたが、結果としては専門書より小説が多く集まりました。

これは、ご協力して頂いた経営管理本部経営企画部広報課の北村様にお聞きしたところ、「おそらく自宅から古本を持ちよって下さった方が多くいたのだろう」とのことでした。夢職人の古本回収に共感して頂いて、ご自宅で古本を探して下さり、回収ボックスに投函頂いたことに感謝いたします。このように多くの方にご協力していただいたことでより一層活動に邁進して行かなければと気持ちを改めることができました。

今回のご支援は、子ども達の体験活動を実施していくために必要な費用に充てさせていただきます。皆様のあたたかなご支援にしっかりと応えられるように尽力して参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(コアスタッフ 中川)


募集中のプログラム

日程:2019年8月19日~21日

場所:山梨県北杜市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の八ヶ岳南麓で2泊3日のサマーキャンプ!テント宿泊、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくり、冒険アスレチックなど

詳しくはこちら

日程:2019年8月4日~6日

場所:千葉県南房総市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
海と岬のコース

大冒険の南房総の岬で2泊3日のサマーキャンプ!海の自然探検ツアー、大房岬アドベンチャーラリー、ナイトハイク、キャンドルファイヤー、クラフトなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >