子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ/千葉・海と岬のコースの実地踏査へ行ってきました!

2015/06/06

2015060611 2015060616

今回は、2015年8月2日〜4日に行われる夏休み子どもサマーキャンプ/千葉・海と岬のコースの実地踏査に行ってきました!現地に到着し、まずは岬をぐるっと一周しながら調査スタートです♪大房岬は、海と緑に囲まれたとても素敵なところです。広々とした芝生、海が見渡せるてんぼう台、きれいな海…など自然を存分に楽しめるスポットから、暗闇が広がる要塞跡地や洞穴などのちょっと珍しいスポットまで、たくさんの魅力的な場所がありました。

2015060610 2015060614

一カ所ずつ「ここにはどんな特徴や魅力がある?」「どんなことが危険かな?」など丁寧に調べていきます。この日は天候に恵まれ、調査にはもってこいの日でした!展望塔からの景色は絶景!洞窟の中に入ってみると外との気温差に驚きました。子どもたちにも早くこの感動を味わってほしいなあと思いました。

2015060615 2015060613

全体を一周した後は、グループに分かれてもう一度各スポットを周り、「ここではどんなゲームが出来るかな?どんな楽しみ方があるかな?」ということを考えていきました。半島のようになっているキャンプ地には、各地に要塞などもあってドキドキでした。自然の中を駆け回りながらの調査は、私たち自身もとてもワクワクしました!

昼食を食べたあとは、キャンプで作るクラフトの材料になる貝がらを海岸で拾いました。大きい貝がら、小さい貝がら、形が変わっているもの、色がきれいなもの、たくさんの種類があり、スタッフ皆で夢中になって拾いました!

2015060612 2015060617

公園調査後は、宿泊施設の調査を行いました。宿泊室や浴室、創作室など、実際に使用する場面を想定しながら細かくチェックしていきました。これまでにこのキャンプに参加したことのあるスタッフが、「ここは○○が大変だったよね」「ここは○○に注意するといいよ」などの情報を共有し合うことで、より具体的な本番のイメージをつけながら調査することが出来ました。

2015060618 2015060619

最後に、本番は電車での移動になるため富浦駅へ向かい、駅周辺の危険箇所やホームの確認をしていきました。子どもたちと一緒に移動している姿を想像しながら、スムーズな誘導方法を考えていきました。ここで調査終了です!子どもたちに思いっきり楽しんでもらえるようキャンプにできるように、この調査をもとにスタッフ一同、しっかりと頑張っていきます!!この夏は、自然たっぷりの素敵な夏の思い出をつくりましょう☆

(プロジェクトメンバー なかやん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >