学習支援活動

2015年度第3回土曜学習に行ってきました!

2015/09/05

2015090511 2015090510

土曜学習に行ってきました。夢職人のスタッフは、4年生から6年生の学習支援活動を行いました。夏休み明け一発目の土曜学習ということもあって、どのくらい集まるのだろうと不安と期待の混じった気持ちで教室に入ってみると、たくさんの子どもたちが元気な顔で出迎えてくれました!この日もたくさんの保護者の方々とともに子どもたちの勉強のサポートをしてきました☆

夏休みが終わり、廊下にはたくさんの自由研究が並べられていました。始まる前に、少し見ていて、子どもたちはみんな色んなことに興味があるんだなと実感しました。今回、昨年5年生のときに担当だった子どもたちで、小学6年生を担当させていただきました。朝から元気に、教室で男女仲良く遊んでいました!

1時間目は、国語。『漢字』、『同義語・類義語・否定語』、『文章読解』のプリントをやりました。漢字は、習ったところでスラスラとできていたように思いますが、同じ意味や反対の意味の漢字でできた熟語がなかなか苦戦していたところでした。いわゆる語彙力のいる内容で、特に否定で熟語の前に無をつけるのか、不をつけるのか、悩んでいた様子でした。間違えたり、分からないところは、辞書で調べて導きだしていました。

2時間目は、算数。『円柱などの体積』、『分数のわり算』のプリントをやりました。円を求める問題では、3.14を掛けるので複雑な計算となり、よく気を付けなければ、誰でも間違えてしまいます。途中の計算でミスをしたり、筆算で小数点の位置を間違えたり、分数のわり算で分母と分子を入れ替え忘れたり、ケアレスミスもありました。おしゃべりしていると簡単な計算でも、間違えてしまうものです。「計算式と筆算を確認しながら、分かりやすく数字を書いて間違えないように気を付けよう!」と指導することができました。

3時間目は、終わってないプリントを解いて、やりきろうと頑張る子どもたちの姿勢が多くみられました。ごほうびに、担任の先生が編集した移動教室(校外学習)での写真の観賞をして終わりました。とってもイキイキと楽しんでいるいつもの学校での様子もうかがえました。

去年に引き続き1つ学年の上がった子どもたちを担当して、子どもの成長を実感することができた土曜学習でした!季節も暦の上では秋となるので、子どもたちに負けないように、スタッフ一同、ご飯をたくさん食べて、スポーツも、文化も、そして勉強や仕事も精一杯やっていきたいと思います!また会える機会を楽しみにしています☆

▼これまでの土曜学習の様子♪(2007年度~2014年度2015年度以降

(サポートスタッフ おかむー)


募集中のプログラム

日程:2018年6月2日~3日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる1泊2日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

日程:2018年5月20日

場所:都立水元公園

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:5月あそびの達人
宝探し★アドベンチャー

島には、秘密の宝が眠っている。手に入れるには、地図を頼りに謎解きやゲームに挑戦し、島に散らばる手がかりを集めなければならない!仲間と力を合わせてクリアせよ!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >