学習支援活動

2015年度第4回土曜学習に行ってきました!

2015/10/03

2015100310 2015100311

本日は、今年度4回目となる土曜学習に行ってまいりました。夏休み明けの前回に比べ、2学期の学校生活にも慣れてきた様子の子どもたち。秋晴れの気持ちいいお天気の中、元気に実施することができました。

今回、私が担当したのは1年生のクラスです。1年生は一番出席が多いらしく、今回もクラスの8割ほどの子どもたちが参加をしていました。1時間目は国語。プリントに書かれた文章を全員で読むことからスタートします!お母さんやお父さんがボランティアに来ていたり、いつもは1人の先生が今日は5人もいることもあってか、ちょっとそわそわしている子どもたちでしたが、全員で声を合わせてしっかり読むことができました。最初の問題を問題を解き終わったら、それぞれが次のプリントに取りかかります。得意な子は自分のスピードでどんどん進められ、苦手な子は先生に付きっきりでゆっくり取りかかることができるのも土曜学習の良いところかなと思います。ちなみに今回、みんなが苦戦していたのは「くっつきのは・を・へ」です。「わたしわ、~」と誤った文章を「わたしは、~」と正しく書き換えていくのですが、ついついそのまま書き写してしまう子がちらほら。もう一度見直せば自分で間違いに気づくことができたので、しっかり見直しをすることがポイントでした。

続いては、2時間目の算数。1時間目と同じように、黒板に先生が書いた計算を解いていくことから学習が始まります。ランダムに当てられる方式で、子どもたちもドキドキ。3つの数の足し算、引き算を一生懸命考えていました。そして次のプリントも、計算尽くし!「えー!」と言いつつも、最後まで投げ出すことなくしっかり取り組んでいました。そのあとは計算だけでなく、長さや数の大小を比べるものなど難しい問題が続きましたが、みんな時間ギリギリまでプリントに向き合っていました。「終わらなかった問題はおうちで解いてくるー!」と、その場で手がつけられなかったものでも自宅で勉強する習慣が身に付いているのだなと感じました。

毎回参加をさせていただき、教え方に悩んだり、新たな発見があったりと私たち自身も学びの多い土曜学習。今年度も残すところあと4回となりました。次の学年へ向けてステップアップをしていけるよう、これからも一緒に勉強していきたいと思います!

▼これまでの土曜学習の様子♪(2007年度~2014年度2015年度以降

(理事 めぐ)


募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >