学習支援活動

2015年度第6回土曜学習に行ってきました!

2015/12/05

2015120515 2015120511

本日は今年最後の土曜学習に参加しました。段々と寒くなってきて、こたつでゴロゴロしたくなるような時期にも関わらず、今回もたくさんの子どもたちが集まってくれました!

私が今回担当したのは6年2組です。1時間目は国語で「イーハトーヴの夢」と「やまなし」という文章からの出題で、記述問題が多めでした。文章の中から答えを抜き出す問題に関しては正答率が高めでしたが、「宮沢賢治はなぜ農業の学者になってほしいという学校からの誘いを断ったのですか」という、文章に書いてあることをまとめ、答えなければならない問題に「全然わかんなーい!」と苦戦する子どもが続出。そんな時は「そもそもなぜ宮沢賢治が農業に興味を持ったのですか」「学者以外にやりたかったことは何ですか」という問題を出し、答えに近づけていきました。

2015120512 2015120514

なかなか難しい問題でしたが、答えまでたどり着けたときは「やったー!」と子ども達たちが言っていて嬉しそうでした。そんな子どもたちを見て私もとても嬉しかったです(笑)。また、記述問題の中には「水中の魚が、外から水中に何かが来た瞬間、上のほうにあがって消えてしまったが、それは魚がどうなったことだと思いますか」という、自分で答えを想像して書く問題も用意されていました。必要なポイントを押さえながら、いろいろな答えを考えてきてくれたので、丸付けをするのが楽しかったです。

2015120510 2015120513

2時間目は算数になります。6年生ですが、4年生の問題が苦手ということなので、今回は4年生で習う範囲の問題を解いていきました。小数・分数、面積、図形が主なテーマでしたが、全体的に小数の問題に苦戦していた子どもが多かったように感じます。「1日のおこづかいで考えると193.8円と19.38円では全然ちがうよね」と言うと、子ども達も小数点の位置の大切さに気付いてくれました。単純な計算ミスであることが多いので、そこに気を付けて解きなすと正解になりました。あとは一回で正解できるようになれば完璧なので、計算は常日頃から丁寧にやりましょう!

繰り返しになりますが、2015年の土曜学習は今回が最後でした。ただ、安心してください!2016年も夢職人は土曜学習に伺いますので、来年もよろしくお願い致します!

▼これまでの土曜学習の様子♪(2007年度~2014年度2015年度以降

(サポートスタッフ ひろっぴー)


募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >