子どもデイプログラム

2015年12月「あそびの達人」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2015/12/06

2015120610 2015120615

本日は、12月あそびの達人「生地から作る!お菓子な家&ケーキ作り~好きな材料で自由に飾ろう!」の事前打ち合わせ会を行いました!12月のビックイベントといえばクリスマス☆ということで、今月の「あそびの達人」は、クリスマスパーティーにぴったりなケーキ作りを行います!!1〜3年生のお友だちは、クリスマスをテーマとしたデコレーションケーキ、4年生以上のお友だちは、お菓子の家作りに挑戦します!本番を1週間後に控え、当日参加するスタッフが集まって、情報共有と打ち合わせを行いました。

2015120611 2015120616

まずは、当日の会場となる江東区総合区民センターについての説明を行いました。ケーキ作りを行う調理室では、様々な調理器具を扱います。包丁等の刃物や火の扱いについて、子どもたちが安全に使用するためにどのようなルールを設け、どのように使用するかを共有しました。また、今回の活動では班ごとに使いたい材料を買いにいきます。そのため徒歩移動のルートについても、写真を用いて確認をしていきました。当日は公共のお店を利用するため、他の利用客の方のご迷惑にならないよう、マナー面についてもしっかりと説明をしていきました。

2015120613 2015120614

いよいよ活動のメインとなるケーキ作りの説明です。ケーキのスポンジ作りは、1〜3年生のお友だちは炊飯器を、4年生以上のお友だちはオーブンを使って行います。ふんわりと美味しいスポンジを作るためのポイントを、しっかりとメモして手順の確認を行いました。また、生地を切って組み合わせたり、立体的なケーキにしたりと、オリジナルのケーキを作る上での工夫や、キレイに仕上げるためのデコレーションのコツなどについても、説明をしていきます。昨年度の活動や、試作会でスタッフが作ったケーキの写真を見て、「今年は子どもたちと、もっともっと魅力的なケーキを作ろう!」とスタッフの思いもより高まったようでした♪

2015120617 2015120612

最後に、当日の子どもたちとの接し方について話し合いました。一日の活動を通して、楽しくケーキを作るということはもちろん、班のお友だちと協力しながら、みんなでひとつのケーキ・お菓子の世界を作っていきます。毎年作りたいケーキのアイデアをたくさん考えてきてくれる子どもたちと、どのように班で作るケーキの内容を決め完成までを進めていくかを、実際にスタッフ同士でアイデアを出し、ケーキのイメージ図を書きながら話し合いました。

当日まで、残り一週間!今回のあそびの達人も、たくさんのお友達が参加をしてくれます。2015年最後のあそびの達人が楽しい活動となるよう、スタッフも一生懸命準備をしていきます!みんなに会えるのを楽しみにしているよ〜☆

(プロジェクトリーダー あべちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年3月30日~4月1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ・春休みキャンプ
千葉・アウトドアコース

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をたいてクリームシチューや特製のおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2018年3月24日~26日

場所:長野県立科町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ・春休みキャンプ
長野・スキーコース

美しい冬の雄大な自然に囲まれた蓼科白樺高原を楽しく滑ろう!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれ、専門インストラクターがレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >