プレーパーク

2015年12月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2015/12/12

2015121211 2015121215

12月のプレーパークを開催しました!前日までどんよりしていたお天気もすっかり回復し、気持ちの良いお天気の中での開催となりました。

ロープコーナーでは木と木の間にロープを張り、手と足を使いながら落ちないように渡っていきます。難しそう…と初めは見ていた子どもたちも、他の子がやっているのを見て次々にチャレンジ!落ちないように渡るスリルを味わいながら、何度も何度も楽しんでいました。途中でロープを鉄棒代わりにして、くるりんと前回りや逆上がりをする子も!鉄棒にするとは思わなかったので、子どもたちの遊ぶ力はすごいですね。まさに遊びの達人!

2015121210 2015121223

どろんこコーナーは、冬でも関係ありません!どろんこになりたい子どもたちが次々に遊びに来ていました。プレーリーダーを落とそう!という目標の元、そこに集った子どもたちが協力して大きな穴を掘っていました(笑)それまで知らなかった子どもたちも、一緒に遊べばあっという間に友達♪子どもって素敵ですね。

2015121212 2015121217

木工コーナーは、毎度のことながら大盛況♪いろいろな木材を組み合わせて、それぞれ作りたいものを作っていました。お父さんと一緒にかっこいい剣を作り、終始大事そうに持っている子もいました。のこぎりやトンカチなどの道具もここでは使うことができます。危ないからと禁止するのではなく、安全に使えるやり方を教えた上で、好きなものを作れる環境を作ることを大事にしています。

2015121221 2015121213

布・工作コーナーでは、段ボールを使った工作が大人気♪今回は、別のプレーパークでプレーリーダーを務めていた方が木場プレーパークに来てくれて、工作コーナーを手伝ってくれました。場所は違っても、プレーリーダーとしての思いは同じ。このような出会いや関わりを大切にしていきたいですね。このコーナーでは落ち葉やどんぐり、松ぼっくりなどの自然物も組み合わせて、とっても素敵な作品がいくつもできていました♪段ボールだけでこんなにたくさんの作品が生まれるとは、段ボールという素材の可能性も感じることができました。

2015121219 2015121220

午後からは絵具コーナーも始まりました!段ボールを組み合わせて迷路のようにし、その段ボールの周りを好きな色の絵具で塗っていきます。段ボール迷路だけでも魅力的ですが、さらに自由に絵具も使えるということで、次々に子どもたちが集まってきていました。顔や体に絵具がついても気にしない!むしろ顔についた絵具を嬉しそうに見せに来てくれた子どもたちの姿が印象的でした。

2015121216 2015121222

また、今月の木場公園には落ち葉がたくさん落ちており、落ち葉を使った遊びもあちこちで生まれていました。落ち葉を投げ合って落ち葉合戦をしたり、集めてお風呂にしたり、ふとんのように体にかけたり…と、落ち葉だけでたくさん遊ぶことができました。一年の中でこの時期しか遊べない遊びだけに、プレーリーダーも子どもと一緒になって遊んでいました。

2015121218 2015121214

そのほかに、木場プレーパークぼうけん隊のみなさんがおいも汁を作って下さり、プレーリーダーもいただきました。寒い中で食べる温かいおいも汁は最高の味でした♪

次回の開催は、1月9日(土)になります!寒さに負けずに元気に遊ぼう!またたくさんの方が参加してくれるのをお待ちしています。

▼これまでの木場プレーパークの様子♪(2009年4月~2015年5月2015年6月以降

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

(プレーリーダー ゆっこ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年3月30日~4月1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
千葉・アウトドアコース

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をたいてクリームシチューや特製のおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2018年3月24日~26日

場所:長野県立科町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
長野・スキーコース

美しい冬の雄大な自然に囲まれた蓼科白樺高原を楽しく滑ろう!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれ、専門インストラクターがレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >