プレーパーク

2016年1月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2016/01/09

2016010911 2016010914

1月のプレーパークを開催しました!当日は天候に恵まれ、寒い時期にもかかわらず多くの子ども達が遊びに来てくれました!

布遊びでは自分の好きな柄の布を切ったり貼ったりして遊びます。木の枝を布でデコレーションしたり、どんぐりに顔を描いてどんぐりの家族(?)を作ったり、思い思いにものづくりを楽しんでいます。裁縫上手な子はオシャレな布でシュシュを作ったりもしていました。そんななかプレーリーダーが用意したのは「松ぼっくり釣り」!松ぼっくりのヒダに毛糸を引っかけて釣り上げます!何度もチャレンジするとだんだん引っかけ方のコツが掴めてきます。細長い形の松ぼっくりや金色の松ぼっくりなど、自分のお気に入りの松ぼっくりを釣り上げてみんなでわいわい楽しんでいました。

2016010917 2016010916

また、1月といえばお正月!ということで、「凧揚げ」も登場!プレーリーダーが用意した凧の作り方と見本を見て、みんな黙々と作ります。「まっすぐ飛ばすにはどうしたらいいのかな?」、「糸を付ける位置はあっているかな?」、「走った方がいい?」と、上手に飛ばすために子ども達は一生懸命!ときには子どもよりお父さんの方が夢中になっていることも(笑)大人も子どもも凧揚げで盛り上がっていました!

2016010919 2016010918

泥遊びでは小さい子達が泥でお団子やケーキ、ハンバーグなど、食べ物をつくっておままごと☆お正月にちなんで泥んこ鏡餅を作る子もいます。お茶碗にてんこ盛りの泥ご飯を食べたらお腹いっぱい!(笑)変幻自在の泥んこを使って、子どもたちは自分の好きなものを作って遊びました♪

2016010915 2016010916

木工遊びではみんな大工さんになってトントン♪ギコギコ♪トンカチやノコギリを初めて使うという子もいましたが、プレーリーダーに道具の使い方を教えてもらって頑張ります!鉄砲や剣、お家、机、オブジェなど、自分の思い描くものを自由に作っていきます。中には実際に座れる大きさで椅子とテーブルのセットを作る子も!みんな自分の発想で自由に工作していました!

2016010910 2016010913

ロープ遊びでは木と木の間に張ったロープを使って綱渡り!ロープの上に乗り、持ち手のロープをしっかり掴んで渡っていきます。慣れてきたら敢えて揺らして、自分たちで難しくして楽しんでいました。また、今月はハンモックも登場!ハンモックの上に横になって、綱渡りでつかれた体(?)を癒していました(笑)

2016010920 2016010921

絵の具遊びでは、木と木の間に張った布と段ボールに自由に絵を描いていきます。自分より遥かに大きいキャンバスの登場に子どもたちも大盛り上がり!色とりどりの絵の具を使って、ハートマークや手形、漢字など、好きな形や文字を描いて遊んでいました。ときには服に絵の具が付きますが、そんなことはお構いなし!むしろ自分の手を絵の具で塗りたくってからキャンバスにペタッとハンコを押す子もいて、絵の具遊びの幅の広さを感じました!

次回の開催は、2月13日(土)です!寒さに負けずに一緒に遊ぼう!多くの方の参加をお待ちしています。

▼これまでの木場プレーパークの様子♪(2009年4月~2015年5月2015年6月以降

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

(プレーリーダー つよぽん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年2月9日~11日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2019年1月20日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >