子どもデイプログラム

2016年1月「あそびの達人」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2016/01/17

2016011711 2016011710

2016年1月「あそびの達人」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!本日は、1月「あそびの達人」ベーシックコース「プロのデザイナーが教える!ボクらのまちをつくってあそぼう!-建物や乗り物をデザインしよう!」、エキスパートコース「はじめてのキミもすべり出せ!レッツチャレンジアイススケート-すべってとんで氷のリンクを駆け巡ろう!」の事前打ち合わせ会を行いました!

2016年最初の活動は、1~3年生のお友達と4年生~中学生に分かれて活動を行います。1~3年生のお友達は、プロのデザイナー・イラストレーターとして活躍している先生と一緒に、世界にひとつだけの「まち」づくりに挑戦します!!4年~中学生は毎年恒例のアイススケートを行います。技に挑戦する子たちには元フィギュアスケート選手の講師の方が指導をして下さいます。

今回ベーシックコースの講師として一緒に活動していただくのは、デザイナー・イラストレーターとして活躍されている梅村昇二先生と渡辺千春先生です。子どもたちの豊かな発想をカタチにしていけるよう、スタッフも一緒に頑張っていきます!打ち合わせ会では、まず、「まち」と言ってもどんなものを作るの?ということで、スタッフ同士でイメージを共有しました。みんなに最初に用意されているのは、大きな紙のみ。そこから、自分たちだけの「まち」をデザインしていくにはどのような要素が必要になるか、などについて一つ一つ丁寧に確認していきました。

続いて、当日のスケジューリングや施設を使う上での注意点等を確認しました。今回は電車での移動はないものの、室内で起こりうる怪我などもあるため、どのような場面でどのような怪我が起こりうるのかといったこともスタッフ間で共有を行いました。そして最後は、実際にスタッフが手を動かして「まち」に置く建物や乗り物を作ってみる時間となりました!「箱のこの模様が面白いからここだけ切ろう」「これとこれを繋げたら大きなタワーみたいになる!」と、大人も夢中になって「まち」を作り上げていました!当日、みんなと一緒にどんな「まち」ができるのかとっても楽しみになりました☆

2016011713 2016011712

エキスパートコースは、まず集合場所から現地に行く経路の共有を行いました。去年と異なる駅とバス停を利用するため、写真を見ながら構内の様子、危険な個所やバス停の位置を確認しました。次にプログラムをどのように進めていくかの説明を行いました。今回は、はじめてコース、初級コース、中級コースに分かれて練習を行います。はじめてコースはリンク1周を目指し、初級コースはリンク1周と習熟度に合わせて技の練習も行います。中級コースはストップ、バックなどの技に挑戦していきます。また、元フィギュアスケート選手の講師の方もいらっしゃるため、よりレベルの高い指導ができ、子どもたちがどのくらい上達できるか楽しみです。

最後に、スタッフ同士で当日子どもたちが楽しみながら上達するにはどのように練習していけば良いか等について話し合いました。スケートが初めての子に対しては練習のメニューをただこなすだけでなく、途中にゲームを入れて遊びながら滑れることを目指そう!中級の子たちには、個々に合わせたアドバイスができるよう練習の進め方について、いくつか案を出しました。

寒い日が続いていますが、本番まで風邪を引かないよう楽しみに待っていてください!

(理事 めぐ/プロジェクトリーダー かや)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年2月9日~11日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2019年1月20日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >