協働活動

2016年2月ウィークエンドスクール(江東区立元加賀小学校)に行ってきました!

2016/02/06

2016020610 2016020612

江東区立元加賀小学校ウィークエンドスクールに参加しました!「ウィークエンドスクールこうとう」とは、学校週5日制の実施を踏まえ、週末活動を充実させることにより、子どもたちの自主性、社会性、創造性を養い、健全育成と家庭・地域の教育力の向上を図るために行っているプログラムです。今回も「夢職人」を講座の一つに入れてもらい、体を動かすレクリエーションを子どもたちと行いました!たくさんの子どもたちが参加してくれたウィークエンドスクールの様子をお伝えします!

今回は元加賀小学校の校庭が工事中だったため、近くの木場公園内にある多目的広場で実施しました。当日は寒い朝でしたが、そんな寒さも忘れるくらい元気よく、準備体操をして、まずはじゃんけんを使った遊びを行いました!負けると足を開いていく、足開きじゃんけんでは、「痛い~!」と言いながらも自分の足を開ける限界まで挑戦していました!

次は手拍子をした数と同じ人数で集まるゲームを行いました!学年やお友達関係なく、「こっち足りてないから来て!」や、速く集まれた際には「やったね!」とお話しをしていました!また、6人チームを作って行ったゲームでは、チーム対抗ということもあり「がんばれ!!」「ゴールまであと少し!」など声をかけ合いながら楽しんでいました!また、1位になったチームはみんなで喜んでいました!2回戦目は今度こそ1位を目指そうと「がんばれ!」というかけ声がさらに大きく、各チームから聞こえてきました。

2016020611 2016020613

ここで一旦休憩。休憩中もスタッフと追いかけっこなどをして元気いっぱいでした!最後は思いっきり体を動かして遊びました!じゃんけんをして勝ったら前に進めるじゃんけんすごろくでは、速く進むためにダッシュする子や、負けて進めない子などなど、みんな息を切らしながら夢中で走り回っていました!そして、最後の最後に2チームに分かれて腰に付けたしっぽを取るゲームをしました!よーい、スタート!と当時に一斉に走り出します。自分のしっぽを取られないように敵のしっぽを取ることは至難の業です。「よっしゃ!取った!」と気を抜いた隙に自分のしっぽを取られたり、しっぽを追いかけている子の後ろを追いかけて取ったりと熱い戦いを繰り広げていました!

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。たくさんの子どもたちと遊ぶことができ、スタッフ一同とても楽しい時間を過ごさせていただきました!次回もみんなに会えることを楽しみにしています♪

(コアスタッフ かや)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年6月2日~3日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる1泊2日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

日程:2018年5月20日

場所:都立水元公園

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:5月あそびの達人
宝探し★アドベンチャー

島には、秘密の宝が眠っている。手に入れるには、地図を頼りに謎解きやゲームに挑戦し、島に散らばる手がかりを集めなければならない!仲間と力を合わせてクリアせよ!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >