プレーパーク

2016年2月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2016/02/13

2016021315 2016021321

2月のプレーパークを開催しました!天気も良く、2月とは思えないポカポカとした中での開催となりました。

ロープコーナーでは、木と木の間にロープを張って綱渡り!みんな腕を一生懸命伸ばしてロープにしがみつきます。「揺らすぞ〜!」と足元のロープをグラグラ揺らし、誰が一番つかまっていられるかのゲームで遊んでいました。

そして今回は、木の枝から垂らしたロープを使って木登りに挑戦!一人のチャレンジャーが現れると、自分もやってみようかな?と続いて多くの人がチャレンジしていました。大人も子どもも一緒になって楽しみ、誰かが登り始めるとみんなが木の周りに集まって「すごーい!」「がんばれー」などと声援を送っていました。

2016021312 2016021314

木工コーナーでは、みな工夫を凝らしておもいおもいの作品を作ります。今回はマジックハンド作りにチャレンジしている子もいました。お手本を観察しながら、「どこに釘を打てばいいんだろう」「木の重ね方は合っているかな?」と試行錯誤。完成したマジックハンドはとってもよく伸びる立派なものができました!親子で協力しながら小さい机や椅子などを一緒になってつくっている姿が印象的でした。

2016021310 2016021317

布・工作コーナーでは落ち葉やどんぐりなど自然のものをつかってコマなどのおもちゃを作っている子もいました。また、今回は女の子たちにリボンが大人気!それぞれが好きな布を選んで、リボンをつくっていました。

プレーパークでは布のコーナーで針を初めて使うという子も珍しくありません。お隣の木工コーナーでもノコギリやトンカチなど、危ないからダメと使わないのではなく、使い方を大人が教えて子どもたち自身にチャレンジしてもらうことを大切にしています。

2016021313 2016021311

どろんこコーナーでは、みんなでシャベルやスコップを使って大きな穴を掘り、その隣に大きな山をつくりました。よいしょ、よいしょと掘った 大きな穴の隣には小さな池もできていました。はじめて会った友達同士でも泥遊びをする中ですっかり仲良しになっていました。

2016021318 2016021316

今回のプレーパークには、ベーゴマ名人が遊びに来てくれました。「ベーゴマって何?」と物珍しそうに見に来る子もいました。まずは、ベーゴマにどのようにヒモを巻き付けていくのか名人から教わります。なかなか上手く巻くことができずに苦労している子も多くいましたが、かっこよくベーゴマをまわす大人に負けまいと頑張って練習していました。

2016021319 2016021320

午後からは、絵具コーナーが登場!みんな筆をもてば立派な芸術家☆自分が好きな色の絵の具をもらい、段ボールでできた自分よりも背の高いたてものに色を塗っていきます。みんなの力であっという間にカラフルなタワーが完成!夢中になって筆を動かす子どもたちの顔はとってもかがやいていました!

次回の開催は、3月12日(土)です!まだまだ寒い季節ですが、たくさん体を動かして一緒に遊ぼう♪多くの方の参加をお待ちしています。

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

▼これまでの木場プレーパークの様子♪(2009年4月~2015年5月2015年6月以降

(プレーリーダー さくちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年3月30日~4月1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
千葉・アウトドアコース

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をたいてクリームシチューや特製のおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2018年3月24日~26日

場所:長野県立科町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
長野・スキーコース

美しい冬の雄大な自然に囲まれた蓼科白樺高原を楽しく滑ろう!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれ、専門インストラクターがレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >