子どもキャンプ

春休み子どもキャンプ2016/長野・スキーコース(3日目)

2016/03/21

2016032110 2016032111

春休み子どもキャンプ2016/長野・スキーコースの3日目が始まりました!3日目ともなるとさすがに疲れもたまっているはず…と思いきや!そんな様子を全く見せることなく、元気いっぱいな子ども達。「早くスキーやりたい!」という声があちこちから聞こえてきます。最終日ということで、まずは荷物の整理や部屋の清掃を行います。低学年の子にとっては毎回大変な時間ですが、早くスキーをやりたい気持ちからか、みんな頑張って取り組んでいました。中学生の子どもたちが、部屋を見回って手伝ったり、チェックをしてくれたりしました。

2016032112 2016032114

朝食を食べて準備ができたら、いざ最後のスキーへ。3日目ともなると、スキー靴を履くこと、板を付けることなど、初めは時間がかかっていたり、一人ではできなかったことが、とってもスムーズにできるようになっていました。3日目も快晴!とても穏やかで気持ちの良い天気の中、各コーススタートです。

2016032113 2016032115

初級コースの子どもたちは、さっそくリフト乗り場へ出発。1日目に初めてスキー靴を履いた子も、怖がることなくリフトへ乗っていきます。初級コースとは思えないほど、みんな落ち着いて滑っていました。途中で転んでしまっても、自分で置きあがり滑っていく姿に、成長を感じました。

2016032117 2016032116

中級コースの子どもたちは、少し傾斜が急なコースにチャレンジ。1日目にはきっと滑れなかったコースですが、少しずつ経験を重ねていくうちに、難しいコースも滑れるようになりました。カーブもとても上手にできるようになり、きれいに曲がっていきます。子どもたちの吸収力に改めて感心してしまいました。

2016032118 2016032119

上級コースの子どもたちは、さらに滑り方やスピードなどを極めていきます。2日目に自分たちの滑り方をビデオに撮り、研究を重ねていました。上級コースについていけるかな…と初めは不安だった子も、3日間で自信をもって滑れるようになりました。大人顔負けです。

2016032120 2016032121

「まだやりたい!」と、名残惜しさを感じつつ、ゲレンデへと戻りました。昼食を終え、振り返りの時間へ。3日間の中でできるようになったこと、難しかったこと、今度はチャレンジしたいこと、などを整理していきます。今回できなかったことも、次のキャンプでできるといいね。

2016032123 2016032122

最後に、3日間頑張った証として、講師の先生から「修了証」をいただきました。どの子どもたちも嬉しそうに受けとり、講師の先生からのメッセージを読んでいました。講師の先生とはここでお別れ。次のキャンプでまた会おうね、と約束し、帰路に付きます。3日間本当にありがとうございました。

2016032124 2016032125

帰りのバスでは、さすがに疲れた様子でみんな熟睡。気持ちよさそうに眠っている様子に、充実した3日間を過ごせたんだな、と感じました。しかし、子どもたちのパワーはまだまだここから!段々と起き上がった子どもたちから「バスレクやらないのー?」という声が。さすがです。いろいろなバスレクを楽しんでいると、あっという間に東京へ着いてしまいました。

今回のスキーキャンプでできたこと、頑張ったこと、チャレンジしたことを忘れずに、いろいろなことに対してチャレンジしてみようという気持ちがもてるといいなと思います。また次のキャンプで会おうね!

>>1日目の記事へ
>>2日目の記事へ

(理事 ゆっこ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年6月2日~3日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる1泊2日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

日程:2018年5月20日

場所:都立水元公園

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:5月あそびの達人
宝探し★アドベンチャー

島には、秘密の宝が眠っている。手に入れるには、地図を頼りに謎解きやゲームに挑戦し、島に散らばる手がかりを集めなければならない!仲間と力を合わせてクリアせよ!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >