子どもデイプログラム

「宝探しアドベンチャー~不思議な森に眠る宝を探せ!」(2016年4月「あそびの達人」)活動報告

2016/04/17

2016041710 2016041711

本日は、4月「あそびの達人」(宝探し★アドベンチャー~不思議な森に眠る宝を探し出せ!)を実施しました!子どもたちは、不思議な森に眠る宝箱にかかった鍵を開けるために冒険へ出かけます。宝箱の鍵を開けるためには、ゲームが大好きな盗賊から出される課題(ミッション)にクリアしなくてはいけません。どんなゲームが待ち受けているのかな?ドキドキワクワク!宝探しアドベンチャーに出発だ!

2016041712 2016041713

まずは、それぞれの集合場所に集まり、電車に乗って公園へ向かいました。公園に到着した後は、今日一緒に活動する班のお友達と「はじめまして」のあいさつです。新学期ということもあり、初めて夢職人の活動に参加してくれるお友達も大勢いました。

2016041714 2016041716

自己紹介を終えたら、いよいよ、班ごとに宝探しへ出発です!時計係りや地図係りを設け、メンバーごとに役割を分担している班や、チーム名を付け、「チーム○○、頑張るぞー!」と円陣を組んでから出発している班など、チームの団結力を深めている様子が見られました。

2016041715 2016041718

盗賊から出される課題(ミッション)は、「自然」を題材したものや「五感」をフル活用してチャレンジするゲームばかりです。学年に応じて、その難易度も設定されており、一回ではクリア出来ないゲームもあります。1度失敗しても「どうしたらもっと上手くできるか?」とチームで何度も話し合いや練習して再チャレンジします。話し合いの際の眼差しは真剣そのもの!頭を使い、みんなで一つの答えを出していく過程で、仲も一層深まったようです。

2016041717 2016041719

午前中の活動を終えたら、橋の下で班ごとにお昼ご飯です。午前に挑戦したゲームの感想や、午後の作戦など、みんなで楽しくおしゃべりしながらお弁当を食べました♪午後も元気に出発だ!と思った矢先に、突然の雨が…!それでも子どもたちは元気いっぱい!宝物を手に入れるための熱い気持ちは、少しも衰えません!

2016041720 2016041721

全てのゲームにクリアしたら、宝箱めがけて猛ダッシュ!!広い園内を歩き回り、疲れているはずなのに、疲れを全く感じさせないほどでした。班で協力し、励まし合い、ゲットしたお宝に大興奮☆1日の思い出が詰まった、大切な宝物となりました。残念ながら宝を手に入れることが出来なかったチームも、「あのミッションをもう一度やりたい!」「もっとこうすればクリア出来た!」と次回に向けて熱い気持ちを語り合っていました。

2016041722 2016041723

帰る頃にはすっかり雨も上がり、とても気持ちの良い晴天に!帰りの電車の中では、1日の思い出を、楽しそうに話してくれました。天候がころころ変わり、突然の雨や風にも見舞われながら過ごした一日。まさに冒険でした。その分、子どもたちの中で思い出深い1日になったようです。また来月の活動で会えることを楽しみにしています☆

(プロジェクトメンバー はるる)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年3月30日~4月1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
千葉・アウトドアコース

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をたいてクリームシチューや特製のおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2018年3月24日~26日

場所:長野県立科町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
長野・スキーコース

美しい冬の雄大な自然に囲まれた蓼科白樺高原を楽しく滑ろう!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれ、専門インストラクターがレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >