協働活動

2016年6月ウィークエンドスクール(江東区立元加賀小学校)に行ってきました!

2016/06/18

2016061810 2016061811

今年度第1回目の江東区立元加賀小学校ウィークエンドスクールに参加してきました!「ウィークエンドスクールこうとう」とは、学校週5日制の実施を踏まえ、週末活動を充実させることにより子どもたちの自主性、社会性、創造性を養い、健全育成と家庭・地域の教育力の向上を図るために行っているプログラムです。今回も「夢職人」を講座の一つに入れていただき、たくさんの子どもたちと体を動かすレクリエーションを行いました!その様子をお伝えします!

2016061812 2016061813

当日、気温は30度近くまで気温が上がり、ものすごく暑い日となりましたが絶好の運動日和でした!そんな中、始まる前から校庭を駆け回る子どもたちは元気いっぱい!挨拶をした後は、まず、片足でバランスをとるゲームやじゃんけんを使ったゲームで軽く体を動かしました。バランスゲームでは、ほぼ全員がクリアできて、子どもたちは得意気な表情でした。そのあとは、じゃんけんスゴロク!毎回子どもたちに好評なレクです。「自分が1番になるぞ!」という気持ちで、何度も何度もじゃんけんをして、進むときも戻るときも全力で走ってとても楽しそうでした!

2016061814 2016061815

水分補給を取った後は、バナナ鬼をしました。2チームに分かれて行いました!ゲームの最中は「待て~!」「誰か助けて~!」など多くの掛け声が飛び交いとても賑やかでした。味方か鬼か区別がつかないため、実は鬼なのに味方のふりをしたり、捕まっているふりをしたりなど、頭も使いながらスタッフも交え、ワイワイと遊びました!

2016061816 2016061818

最後は玉入れリレーというゲームを行いました!まずチームごとに作戦会議。足の速さや学年で順番を変えたりなど、色々考えながらみんなで話し合いました。そしてついにスタート!一斉に最初の子どもたちが走り出し、玉を拾って投げ込みます。力加減が難しく、円の外に転がってしまうこともたびたびありました。でも投げた後はすぐに戻って次の子とハイタッチをして交代!ハイタッチの際には「早く!」「よっしゃー!」「がんばれー」など各チーム一丸となってゲームに挑んでいました。そして終了の合図。結果発表では「いち、に、さん!」と玉を一つ一つ数え、最後の玉を数え終わった瞬間に、1番多かったチームの歓声が響き、とても嬉しそうでした!

2016061819 2016061817

そんな楽しい時間もあっという間に過ぎてしまいました。暑い中、子どもたちの元気で楽しそうな姿を見ることができて本当に良かったです!次回は9月!また子どもたちに楽しいレクリエーションを届けられるよう、スタッフ一同頑張ります!

(サポートスタッフ いっしー)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >