子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2016の第1回保護者事前説明会を行いました!

2016/07/15

2016071011 2016071010

本日は、「夏休み子どもサマーキャンプ2016」の保護者向け事前説明会を実施しました。当法人では、保護者の方と参加する子どもたちが安心して楽しくキャンプに参加していただけるように、事前の説明会を設けております。今回は、7月29日~8月1日に実施する「長野・川と森のコース」、8月7日~9日に実施する「千葉・海と岬のコース」、8月4日~9日に実施する「福島・里山と農業のコース」の3つのコースの合同説明会ということで、多くの方々にお集まり頂きました。説明会の前半は、各キャンプに関する全体説明会となります。まずはキャンプで一緒に過ごすスタッフの紹介をし、それぞれのキャンプ場の紹介やスケジュールの説明を行いました。

長野・川と森のコース」は、長野県阿南町で行います。大自然に囲まれた南信州で3泊4日のサマーキャンプです。清流での川遊び、スターウォッチング、流しそうめん、ネイチャークラフト、ハイキング、キャンプファイヤーなどを行います。

千葉・海と岬のコース」は、千葉県南房総市で行います。大冒険の南房総半島で2泊3日のサマーキャンプです。海の自然探検ツアー、大房岬アドベンチャーラリー、ナイトハイク、キャンプファイヤー、クラフトなどを行います。

福島・里山と農業のコース」は、福島県鮫川村で行います。自然いっぱいの山村で暮らして遊ぶ5泊6日のサマーキャンプです。農作業、動物のお世話、ドラム缶風呂、川遊び・沢登り、スターウォッチング、薪割り・野外料理、本格石窯でピザ等の料理などを行います。

キャンプ場の紹介の後は、持ち物についてご説明しました。今回のキャンプでは、川または海あそび用のくつやTシャツなど夏キャンプならではの持ち物がたくさんあります。初めてキャンプに参加頂く方にもイメージしやすい様に、実物を見せながら説明を行いました。参加してくれるみんなは、ほかの子のものと間違うことのないよう、しっかり自分のものは名前を書いてこよう!

説明会の後半は、保護者の方々とスタッフで面談をさせて頂きました。面談を通じて、普段は聞くことができない保護者の皆様の想いを伺うことができ、より子どもたちが成長できる場にしようと、身が引き締まる思いになりました。

本番まであと少し!子どもたちの夏の絵日記に書きたくなる思い出になるよう、スタッフ全員で最後まで精いっぱい準備してまいります。みんなに会えるのを楽しみにしているよ!

(プロジェクトメンバー しおりん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >