子どもデイプログラム

「高尾わくわくハイキング!-探そう!感じよう!大自然のふしぎ」(2016年9月「あそびの達人」)活動報告

2016/09/11

2016091110 2016091111

本日は、9月「あそびの達人」(高尾わくわくハイキング!~探そう!感じよう!大自然のふしぎ)を実施しました。みんな少し眠そうに目をこすりながら「おはよう~!」と公園に集まってきます。「行ってきま~す!」と元気良く挨拶をし、公園を出発!高尾山に向かうまでの電車では、班のみんなで自己紹介をしたり、高尾山の自然に関するクイズをしたりと、班のみんなでそれぞれ楽しい時間を過ごしました。

2016091112 2016091113

朝からポツポツ降っていた雨もみんなが電車に乗っている間にすっかりやんで、少し晴れ間が見えてきました。電車での移動を終えると、いよいよふもとの高尾山口へ到着!みんなの前にいきなり高尾山の天狗が現れて、「私が長年守る山に入るからにはミッションに挑戦してもらおう」と告げ、ネイチャービンゴをみんなに渡していきました。しっかりと準備体操をしたら、「マウント~!」「たかお~!」のかけ声をみんなでかけ、出発です。

2016091115 2016091116

登りのコースは、沢沿いの自然にあふれた6号路を登りました。エキスパートコースの子どもたちは班ごとのペースで散策をしながら、ベーシックコースの子どもたちは1列に並んで力を合わせて頂上を目指します。また、班のみんなでネイチャービンゴにも挑戦し、「ここにあったよ!」「しーっ!聴いてみて」などと、声をかけ合って、おもしろい形の葉っぱや足の長~い虫など、子どもたち同士で発見したものを教えていました。

2016091117 2016091114

のぼりの途中の川遊びでは、冷たい水に触れたり、アメンボや沢ガニを探したりと大盛り上がり!この日は運良くカニを見つけることができました!他にも道中で大きなカエルやシマシマ模様の蛇を見つけながら登っていくと、ラストスパートには長〜い階段!みんなで「あとちょっと!」「よいしょ、よいしょ」と、みんなで心をひとつにして、頂上までのぼりきりました。

頂上では、綺麗な景色を眺め、班のみんなでお弁当を食べました。午後に向けて体を休ませ、力をたくわえます。

2016091118 2016091119

下りのルートは大きな吊り橋がある4号路!大勢で歩くと少しゆらゆらする橋を、ドキドキしながら渡りました。また、子どもたちの顔より大きなホオノキの葉っぱや、大きなクモなど、たくさんの自然に触れながら歩きました。

2016091120 2016091121

また、エキスパートコースの子どもたちは、天狗の神様が祀られている薬王院のある1号路か、自然がたくさんの4号路か、どちらを通るか班で選んで歩きました。また、コースごとで出されるクイズにも挑戦しました。薬王院の至るところにある石ぐるまを探しながらお参りをしたり、班ごとに木の根っこをよ~く観察してクイズの答えを探したり、下りも班ごとにそれぞれの楽しみ方で歩きました。

2016091122 2016091123

ふもとに到着!みんなで集合しているところに、朝の天狗がまたやってきて、「みんながミッションを頑張ったから、高尾山の仲間として認めよう!」と、みんなに「登山修了証」をくれました。帰りの電車では、今日見た自然のものを振り返ったり、クイズを出し合ったり、お昼寝をしたりと班ごとでそれぞれの時間を楽しみました。子どもたちが「こんなの初めてみた!」と新たな発見をする姿や、誰1人諦めることなく頂上を目指して頑張る姿がたくさん見られた登山でした。

2016091124 2016091125

10月「あそびの達人」、ハロウィンキャンプとまだまだイベントが続きます!また、みんなと楽しい時間を過ごせるのを、楽しみにしているよ♪

(プロジェクトリーダー さくちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >