学習支援活動

2016年度第6回土曜学習に行ってきました!

2016/11/26

2016112610 2016112611

学校行事の関係で、今月2回目となる土曜学習に行ってきました!(そのため、来月の土曜学習はお休みになります。)今回もたくさんの子どもたちが参加してくれました!自分から学ぼうとする姿勢を持っていてとても素敵ですね♪

私は、今回初めての土曜学習への参加で、3年生を担当しました。1時間目は、算数の時間です。今回の範囲は「小数」と「重さ」の二本立てでした。まずは、みんなで元気に挨拶をします。そして、学習がスタート!1時間目に行うプリントは両面びっしり書かれた三枚です。子どもたちは、「え~っ。」と言いつつもプリントが配られてすぐに解き始めました。そして、早速、1枚目が終わった子がプリントを持ってきました。「素晴らしい!いいね!」と花丸をつけると、とても喜んで次のプリントへと進んでいきました。そして、子どもたちの列が絶えないほど、一生懸命問題を解いてすぐに持ってきてくれました。焦ってたし算と引き算を間違えたり、問題を読み間違えたりしてしまう子がいましたが、「あれ…この問題って、何を聞いているのだろう?」そう聞くだけで、「あっ!」と自分で気づき、解答を直していました。

休み時間になっても、まだプリントが終わっていない子がちらほら…。それでも一生懸命解いていると、周りに友達が集まってきて、みんなで教え始めました。「ここは、まず一目盛りが何gかを数えるといいんだよ!」などと、ヒントを与えていました。そして、「できた!」と見せに来て花丸をもらうと、みんなで喜んでいました。

2時間目は国語の時間です。範囲は「語彙」「言葉の仲間分け」「漢字と仮名」「送り仮名と活用」といった文法の内容をやっていきました。語彙のプリントでは、文章に合う意味の語彙を選んで当てはめたり、語句とその意味をつなげるなどの難問!先生に「わからなかったら辞書で調べてもいいよ」と言われると、辞書を手に取り、調べ始めました。中には、意味が分かっていても確かめるために全部の意味を調べている子も!みんな、一つ一つの意味を理解できたようです。そして、全てのプリントが終わると「やったー!」と達成感を味わっていました!

いつの間にか時間は進み、土曜学習が終了!早いですが、「よいお年を~」と言ってお別れをしました。子どもたちは私たちが思っている以上に気付く力があり、その気づきの中に成長があるのだと感じさせられる1日でした。また、土曜学習後に学校で行われていた展覧会を拝見させていただき、子どもたちは色々な可能性を秘めていることを身に染みて感じました。来年もたくさんの子どもたちと出会い、学んでいけることを楽しみにしています!

▼これまでの土曜学習の様子♪(2007年度~2014年度2015年度以降

(サポートスタッフ かどまり)


募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >