プレーパーク

2017年1月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2017/01/14

あけましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します!本日は、2017年初めてのプレーパークが開催されました。午前中は少し晴れ間ものぞいていましたが、お昼ごろには少し雪が降ったりして、今日はほんのり寒い一日となりました。しかし、寒い中でもプレーパークに来た子どもたちは、みんなで元気に遊んでいました!

2017011414 2017011411

木場公園には、今月もたくさんの落ち葉が落ちていました。子どもたちは、その落ち葉で作った「落ち葉プール」に入ってお互いに落ち葉を掛け合ったり、プールに埋もれたり。また、貸し出されたくまでを使って、落ち葉を集めて大きなクッションを作っている子どももいました。落ち葉を使ったいろいろな遊び方を試すことができました☆

2017011412 2017011416

泥んこコーナーでは、皆で大きな山を作って落ち葉で飾り付け。出来上がった山のてっぺんに泥団子を枝で刺して建てれば、その名も「むすび山」の完成です!とても大きくて立派な山になりました。また山以外にも、泥団子に落ち葉を巻き付けたおいしそうな「のり付きおにぎり」や、カップを使って作った「ケーキ」ができました!

2017011418 2017011415

木工コーナーでは、今回もハンマーと釘、のこぎりを使って思い思いの作品を作りました。まつぼっくりやどんぐり、枝をボンドで張り付けてお家を作る子どもや、木材を使って小さな椅子を作っている子どももいました。また、先月に続いて「木でできたマジックハンド」に挑戦している子どももいました。木材を汲む方向が難しく、試行錯誤をしている姿が印象的でした。子どもだけでなく、日曜大工魂に火がついたお父さんやお母さんが、工作に熱中している姿も印象的でした☆

布コーナーでは、1月という事で特別に「紙皿で作る凧」を作る事ができました。紙皿をはさみで円状に切っていき、タコ紐を付けると、走った時にくるくると回る面白い凧ができあがります。また、毛糸を使って編み物に挑戦している子どももおり、立派なマフラーを完成させていました。寒い冬にはぴったりですね!出来上がった作品をつけて帰る姿は、とても暖かそうでした。

2017011419 2017011413

絵具コーナーでは、スタッフや大人が段ボールに書いた絵に、子ども達が色を塗るのが人気でした!自分の好きな色を好きな所に塗ったり、落書きをしたりと、皆とても楽しそうでした。また後半には「段ボール星人」がコーナーに現れました…!動き回る段ボール星人に筆を使って皆で色を塗っていきました。走り回りながら色塗りをする。なんともアクティブな遊び方で、とても楽しそうでした☆

2017011410 2017011417

次回のプレーパークは、2月11日です。まだまだ寒い日が続きますが、来月またお会いできるのを楽しみにしています☆

(サポートスタッフ こしの)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

▼これまでの木場プレーパークの様子♪(2009年4月~2015年5月2015年6月以降

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年3月30日~4月1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ・春休みキャンプ
千葉・アウトドアコース

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をたいてクリームシチューや特製のおやつを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2018年3月24日~26日

場所:長野県立科町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ・春休みキャンプ
長野・スキーコース

美しい冬の雄大な自然に囲まれた蓼科白樺高原を楽しく滑ろう!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれ、専門インストラクターがレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >