子どもデイプログラム

2017年1月「あそびの達人」エキスパートコースのスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2017/01/15

2017012010 2017012011

本日、小学4年生~中学生を対象とした1月「あそびの達人」(はじめてのキミもすべり出せ!レッツチャレンジ・アイススケート!すべってとんで氷のリンクを駆け巡ろう!)の事前打ち合わせ会を行いました。事前打ち合わせ会は、活動に先立ち参加スタッフが集まり、プログラムの内容や現地の様子について共有したり、本番参加してくれる子どもたちとどのように活動を作り上げていくかを確認しました。

まずは、現地までの道のりや当日使用する施設の概要等を確認しました。現地までは深川公園・錦糸公園の2箇所の集合場所から向かうため、電車やバスのルート等について共有を行いました。会場となる江戸川スポーツランドについても、スケート場はもちろん、道具の借り方や昼食や班の話し合いで使う場所など細かい箇所まで全員で確認しました。また、プログラムでは公共の交通機関や施設を使用するため、他の利用者の方の迷惑にならないようマナーを守るなど、当日子どもたちと約束することについても、スタッフがしっかりと共通の認識を持てるように説明を行いました。

次にプログラムの具体的な内容について説明を行いました。今回のプログラムは、スケートにはじめて挑戦するお友達も、何度もスケートをしたことがあるお友達でも参加できるプログラムになっています!当日はそれぞれの子のレベルにあった練習を進められるように、チームに分かれて練習をしていくため、各チームで目標とすることや、具体的な教え方の流れなどを確認していきました。例えばはじめてスケートをするお友達は、スケート靴を履いてリンクに立つことに慣れるための基礎的な練習を丁寧に行い、基礎的な滑りが身に付いているというお友達は、バッグやスピンなどよりレベルアップした滑り方・技の練習をしていきます。また、当日は講師の先生にもご協力いただき、より高度なジャンプにも挑戦する予定です!

最後に参加スタッフで、当日の子どもとの関わり方や安全面で注意する事項についての話し合い・共有を行いました。「子どもたちに具体的なアドバイスができるように、それぞれの技のコツをまとめておくといいね」「楽しくスケートができるように、途中班のみんなでゲームをするといいかも」など、プログラム中の様子を想定しながら、子どもたちが切磋琢磨しながらスケートができるような働きかけについてみんなで考えました。また、スケート靴の履き方や転んだ際の起き上がり方など、安全面の留意点についても、スタッフ全員でしっかりと確認しました。当日子どもたちが今までできなかったことにひとつでも多くチャレンジし、スケートを楽しむことができるよう、本番に向けてスタッフ一同準備をしていきます!当日みんなに会えるのを楽しみにしています♪

(プロジェクトリーダー あべちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2018年11月18日

場所:八国山緑地

対象:小学生・中学生

秋の森の自然と遊ぼう!
作ろう!僕らの秘密基地

仲間と力を合わせて、秋の森の中で自分たちの秘密基地を作ります!ロープワークを学び、様々な形をした木々を組み合わせ、世界に一つの個性的な基地を完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >