子どもデイプログラム

「レッツ・チャレンジ・アイススケート-すべってとんで氷のリンクを駆け巡ろう!」(2017年1月「あそびの達人」)活動報告

2017/01/22

2017012210 2017012211

本日は、小学4年生~中学生までを対象とした1月「あそびの達人」(レッツ・チャレンジ・アイススケート-すべってとんで氷のリンクを駆け巡ろう!)を実施しました。今回の「あそびの達人」は、冬のスポーツで大人気のスケートプログラムです!初めてスケートに挑戦する子どもたちもいれば、毎年参加してくれている子どもたちもいます!この日は、どんな一日になったのでしょうか!?

2017012212 2017012213

朝、集合したら早速スケート場へ出発です。電車とバスを乗り継いで、スケート場がある江戸川スポーツランドに向かいます。江戸川スポーツランドに到着したら、まずは朝の会です。今日練習をしていくスケートの技を確認したり、一緒に練習をするお友達と自己紹介をしあったりしました。「後ろ向きで滑れるようになりたい!」「スケートリンクを一番早く滑れるようになりたい」など、1人1人目標を考えていました。その後は、スケートを始める前にお昼ご飯を食べました。お昼ご飯を食べ終わる頃には、子どもたちはみんな仲良しに!パワーも補給できたので、いよいよスケートがスタートです!今回も昨年に引き続き、シンクロナイズドスケーティングのチームで活動されている地域支援者・ゲスト講師の北島さんに指導へのご協力をいただきました。

2017012214 2017012215

準備体操をして、ヘルメットやスケート靴を履けたらいよいよリンクへ!初めてスケートに挑戦するお友達、まだスケート経験の少ないお友達は、リンクを一周できることを目指していきます。最初はリンクの上で足踏みをしてみたり、足をVの字にして少し滑ってみたり基本的なことから練習をしていきました。

2017012216 2017012217

ちょっとずつ、片足だけで滑れる時間も長くなっていき、あっという間に上達していました!「さっきよりも長い距離を滑れた!」など成長を実感しているようでした。すでに経験したことがあるお友達は、バック滑りやスピン、ジャンプなどの技に挑戦していきました。講師の北島さんやスタッフのお手本を見ながら、練習をしていきます。

2017012219 2017012220

技はすぐにできるようにはなりません。でも、子どもたちは一生懸命練習していて、「段々コツがつかめてきた!」「見て見て!この技できるようになったよ!」と練習の成果が出て満足している様子でした。「○○ちゃん、こうやってみるといいよ」など子ども同士でお互いにアドバイスし合う姿も見られました!

2017012218 2017012221

初めてスケートに挑戦したお友達も、最後の方には、色々な技にも挑戦できるくらい上手になっていました!ある程度上達した子どもたちは、フィギアスケートでもよく見るスパイラルやスリーターンという技にも挑戦!きれいな滑り方を極めようとしてスケートに熱中していました!

2017012224 2017012225

これからもちょっとでもスケートを練習してくれるとスタッフも嬉しいです!また来月の「あそびの達人」でもみんなに会えることを楽しみにしています!

(理事 よこ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年2月9日~11日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2019年1月20日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >