子どもデイプログラム

夏休み子供サマーキャンプ2017(千葉・海と岬のコース)の実地踏査へ行ってきました!

2017/06/04

本日は、8月6日〜8日にかけて行われる「夏休み子どもサマーキャンプ」千葉・海と岬のコースの実地踏査へ行ってきました。このサマーキャンプの舞台は、広大に広がる海と緑が魅力の大房岬です!まずは、朝の集合場所やバスの乗車位置の確認を行いました。昨年までは現地への移動手段として電車を利用していましたが、今年からは、貸切バスとなります。当日に利用予定のパーキングエリアなどを確認しながら大房岬へ向かいました。

現地へ到着したら、まずは大房岬全体をぐるりと調査しました。広々とした運動園地に、遠くまで見渡せる展望塔、懐中電灯がないと真っ暗な要塞や洞穴に、魚やカニと出会える海岸…。それぞれのポイントへ移動している途中にも、面白い形の葉をつけた植物や、東京では出会えない昆虫を発見し、盛り上がりました!子どもたちにも大房岬で、たくさんの発見をしてほしいと思います。

海岸で海を見ながら昼食を食べたあとは、クラフトで使う材料となる貝殻やシーグラスを集めました。スタッフ全員が夢中になって拾い、様々な形や色、大きさの材料が集まりました!この素敵な材料を使って作るものは…当日までのお楽しみです!

 

その後は、2チームに分かれ、もう一度各ポイントを回り、あらかじめ計画していたゲームを試しました。「葉っぱを使うゲームならこのポイントでやるのがいいね!」「ゲームのルールをこういう風に変えた方がチームで盛り上がるかも!」など、たくさんのアイディアを出し合いました。これを元に、子どもたちが自然に触れるきっかけ、初めて出会うお友達と仲良くなるきっかけをたくさん作れるゲームに改良していきます!

最後に、宿泊施設の見学をしました。過去にこのキャンプに参加したことのあるスタッフが、自身の経験談を交えながら宿泊室や食堂、体育館などを案内してくれました。そのおかげで、キャンプ初参加のスタッフも、各部屋で予定されているプログラムの進行をイメージしながら見学することができました。

参加してくれる子どもたちの中には、人生初キャンプが大房岬でのキャンプという子もいます。子どもたちにとって忘れられない楽しいキャンプとなるように、スタッフ一同、準備を進めて行きます!たくさんの子どもたちの参加を心待ちにしています♪

(プロジェクトスタッフ もや)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >