プレーパーク

2017年6月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2017/06/10

6月の木場プレーパークが開催されました。当日は心地の良い晴天に恵まれ、多くの子どもたちが遊びに来てくれました。5月が雨天中止となったため、2ヶ月ぶりのプレーパークの開催となりました。今回は、木工、手芸、泥んこ、絵具、シャボン玉、ベーゴマなどのコーナーを設けました。準備をしていると、早速、子どもたちが遊びに来て、好きなコーナーに行き、自由に元気いっぱい遊び始めました。さて、どんな一日になったのでしょうか?

木工コーナーでは、木の板や釘を使って子どもたちは自分だけのオリジナル作品を一生懸命作っていました。剣、てっぽう、ネームプレートなど、今回も多くの個性的な作品ができました。普段は、子ども達がなかなか使うことのないノコギリやトンカチの使い方を、お父さん、お母さんやスタッフが教えながら、子どもたちが思い思いの作品を生み出していきます。子どもだけで作るのではなく、親子で一緒に一つの物を作り上げることができるのが、このコーナーの魅力です!

手芸コーナーでは、布、針、糸を使って、子どもたちはたくさんの小物を作りました。おしゃれなバッグを、スタッフやお友達と一緒に作っていきます。特に今回は父の日が近いこともあり、お父さんへの心のこもったプレゼントを作る子も多くいました!また、雨が降りませんようにと、てるてるぼうずを作っている子どもたちもいました。来月も晴れるといいね♪

泥んこコーナーでは、大きな山を作ったり、穴を掘ってそこに水を流し、温泉のように浸かっている子がいました。気温が少し高い中、泥の中で遊ぶ子どもたちからは「冷たくて気持ちいい!」との声が多く聞こえました。また、お子さんと一緒に靴を脱いで遊んでいるお父さんも多くいらっしゃいました。「こんなに一緒に泥だらけになって遊ぶことなんて普段ないから嬉しい」と声を上げて喜んでいる姿がとても印象的でした。

午後から始まる絵具のコーナーでは、カラフルなアート作品がたくさん出来上がりました。子どもたちは好きな色を選んで、ダンボールに思い思いの絵を描いたり、木工コーナーで作った作品に色を塗っているこもいました。さらに自分の体にまで思いっきり絵の具を塗って、カラフルになった腕を何回も自慢しに来てくれる子も多くいました!

他にもストローやハンガーで作るシャボン玉コーナーや、ベーゴマのコーナーなど色々なコーナーが木場公園の中に広がっていました!来月はいよいよ夏本番!またみんなと思いっきり遊べるのを楽しみにしているよ!

(プレーリーダー はぐりん)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >