子どもデイプログラム

2017年6月「あそびの達人」のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2017/06/11

本日は、6月「あそびの達人」(イチから作る!本格手打ちうどん-こねてふんでおいしく食べよう!)の事前打ち合わせ会を行いました。今月の「あそびの達人」は、江東区立若洲公園キャンプ場で手打ちうどんを作ります。今回の活動に参加するスタッフと、活動場所の危険個所の確認やプログラム内容など情報共有を行いました。

まずはじめに、今回の企画のねらいと概要について説明していきました。この企画を通じて達成していきたいことを、スタッフのみんなと共有していきました。次に、移動ルート、実際にプログラムを行う現地の確認を行いました。同時に危険箇所とそれの対策を現地の写真を見ながら当日の流れに沿って確認しました。全スタッフで当日のプログラムを子どもが安全に行えるように情報を共有しました。

次にうどんの作り方を説明しました。うどん作りには「こねる、ふむ、のばす、きる」といった工程がたくさんあります。スタッフ自身が子どもにアドバイスができるようにうどんの作り方を一つひとつ確認しました。包丁なども使用する場面があるため、初めて包丁を使う子にも分かってもらえるように正しい使い方を再確認しました。

また、どうしたら美味しく作れるかなどのポイントや「調理前・食事前はしっかり手洗い、うがい、消毒をしよう」「味見する際は必ず自分のお皿を使用する」などとより安全に調理を行うための注意点も共有していきました。当日は、6月で気温が高いことも予想されるため、こまめな水分補給と帽子の着用など熱中症対策や体調管理に配慮していきたいと思います。

最後に「生地を踏んでいる間に歌に合わせてリズムをとりながら踏んだらどうだろうか」などと子ども達がどうしたらプログラムをより楽しくできるか、どうしたらより安全に行えるかなどスタッフ同士で打ち合わせを行いました。本番までいよいよあと一週間です!みんなで楽しく、美味しいうどんを作れるように全スタッフで準備をしていきます。僕も今から本番が待ち遠しいです!みんな、楽しみにしていてね!

(プロジェクトメンバー きょうちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2017年10月19日~25日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

日程:2017年10月14日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >