プレーパーク

2017年7月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2017/07/08

7月のプレーパークが開催されました。当日は晴天に恵まれ、絶好のプレーパーク日和となりました!朝早くからたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました!

木工コーナーでは、主に細板を使ってオリジナルの作品を作っていました。お父さん、お母さんやプレーリーダーと一緒にトンカチやのこぎりを使い、試行錯誤していました。板を組み合わせて剣を作ったり、飛行機を作ったりと、子どもたちと大人が一緒に考えて素敵な作品をつくりあげました!

ロープコーナーでは特性手作りアスレチックが作られました!ロープの上でおにごっこをしている子どもたちもいれば、ロープでゆったり日なたぼっこしている子どもたちもいました。またブランコでは順番交代で仲良く遊ぶ姿も見られました。ロープ1つで様々な遊びが体験できます。次回はロープを使ってどんな遊びをするのかな?

泥んこコーナーでは、プレーリーダーと一緒に大きい泥の島を作りました。また周りに穴を掘って水を流し、飛び込んでは泥まみれになる子どももいました。気温が高いせいもあり、子どもたちも「気持ちいい~!」と何回も泥の中に入って遊んでいました。泥の中に入るだけではなく、泥団子を作ってお互いに交換し合う子どもたちの姿も見られました。また「小学生VSプレーリーダー」の相撲対決も行われました。勝ったら嬉しい、負けたら気持ち良い、そんな戦いがこの泥んこ相撲の魅力です!(動画:泥んこ大相撲・夏場所!勝者はどっちだ!?

手芸コーナーでは、布や糸を使ってたくさんのアクセサリーを作りました。毛糸でわっかを作り、布をつけてブレスレットにしたり、モールを使って指輪をつくったりしました。どれも素敵なアクセサリーばかりでどんどんオシャレになっていきました!またアクセサリー以外にも、画用紙に布を貼って絵にしたり、てるてる坊主を作ったりしていました。

午後からは絵具コーナーが開設されました。段ボールを広げて街をつくり、みんな思い思いの絵や模様を描いていました。また段ボールでドームを作り、立体的に絵を描くことができました。ドームの中に入って中から色を塗ったりと、子どもたちが自由に遊ぶこともできました!

プレーパークは気付けばもう終わりの時間。「もっとたくさん遊びたい!」と言ってくれる子どもたちもいてなんだか嬉しくなりました。次のプレーパークでもたくさん遊びに来てね!

次回の木場プレーパークは9月9日です!8月は残念ながらお休みになります。9月のプレーパークでは8月の分までたくさん遊びましょう!それでは次回もたくさんの子どもたちと遊べることを楽しみにしています♪

(プレーリーダー たくちゃん)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2017年10月19日~25日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:親子・学生・社会人

家族や仲間と田舎に泊まろう!
農業体験・ボランティア

四季折々の豊かな自然の中、親子・家族で本格的な農業体験や自然遊びが楽しめます。また、学校や会社の仲間と山間過疎地の援農ボランティアにチャレンジできます。

詳しくはこちら

日程:2017年10月14日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

子どもが自由にのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >