子どもデイプログラム

2017年11月「あそびの達人」の実地調査・試作会を行いました!

2017/10/01

11月19日(日)に開催予定の11月「あそびの達人」おいしさ満点!手作りハンバーガー~こねて、焼いて、イチから作ろう!では、ハンバーガーを作りを行います!私たちの生活に身近なハンバーガーは、食べたことはあっても、自分で作る機会は、なかなかないと思います。そのような「新しい体験を多くの子どもたちに届けたい!」それを実現するため、実施場所である「江東区立若洲公園キャンプ場」にて、ハンバーガーの試作と実地踏査を行いました!

実地踏査では、現地までの移動経路を確認し、危険箇所を細かく確認しながらキャンプ場へ向かいました。子どもたちを引率する時の安全なルートや、車や自転車が通る道をしっかりと確認していきます。到着した後は、早速、ハンバーガー作り開始です!

 

まずはハンバーガーに使うパンを小麦粉から作ります。小麦粉にドライイーストやヨーグルトなどを混ぜて、生地をこねます。当日、子どもたちがスムーズに作業を進められるように、こね方や生地の様子を確認しつつ、生地が固まってきたら次は発酵の時間です!発酵させている間は、ハンバーガーにはさむ具材を準備します。レタス、トマト、玉ねぎなどハンバーガーには欠かせない具材を切っていきます。どのように具材を切るか、他にどのような具材があれば、美味しいハンバーガーを作れるかなどを話し合っているうちに、発酵終了です!

次は、発酵して膨らんだ生地を、丸くパンの形にして、釜戸の上で焼いていきます。20分程度焼くと、綺麗でふっくらしたパンの出来上がり!パンが熱されてどんどん大きく膨らんでいく様子は感動してしまいます!香ばしい匂いを放つパンに早速具材を挟んで、いただきます!焼きたてのふんわりしたパンとお肉、そして新鮮な具材が合わさって、美味しかったです。これは子どもたちも喜ぶこと間違いなしです!

さらに当日は、ハンバーガーとは別に、ホイル焼きを作ります。ホイルの中に材料を入れて、釜戸の火で調理します。今回はチョコバナナやチーズウィンナー、そしてリンゴのホイル焼きなどを作り、どれが美味しいか食べ比べをしました。当日は、何のホイル焼きを行うかはお楽しみです!

試作を終えた後は、振り返りを行いました。調理の工程で危険な箇所や、工夫できる箇所を細かく確認し、また、どうすればより美味しいハンバーガーを作れるかの話し合いを行いました。ハンバーガーを実際に野外で初めて作ってみて、こんなにも美味しく作れるのかと私自身とても驚きました。ぜひ当日参加してくれる子どもたちにも楽しく、美味しい「自分だけの」ハンバーガー作りに挑戦していただけたら嬉しいです。当日のご参加お待ちしております!

(プロジェクトメンバー いっしー)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年6月2日~3日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:子ども村
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる1泊2日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

日程:2018年5月20日

場所:都立水元公園

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:5月あそびの達人
宝探し★アドベンチャー

島には、秘密の宝が眠っている。手に入れるには、地図を頼りに謎解きやゲームに挑戦し、島に散らばる手がかりを集めなければならない!仲間と力を合わせてクリアせよ!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >