プレーパーク

2017年11月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2017/11/11

2017年11月の木場プレーパークを開催しました!10月は残念ながら雨天中止となってしまったため、2か月ぶりのプレーパークです。秋晴れのカラッとした晴天の中、今回もたくさんの子どもたちが遊びにやってきました。

落ち葉が一面にしき詰まった公園内は、まるで秋色の絨毯のよう!落ち葉をかき集めて大きな山にしたり、ふわっとまき散らして葉っぱのシャワーを浴びたりと、季節ならではの遊びも盛り上がった1日でした。

いつも大人気の泥コーナーでは、みんなで力を合わせて掘り進めていくうちに、いつの間にか大きな穴が現れました。せっせと水を運んでいると、今度は大きな池に早変わり!自らザブンと飛び込んでみたり、泥団子を投げ入れて大きな水しぶきを跳ね上がらせたりと、体がどろどろになるまで泥遊びを満喫していました。裸足で触れる泥の感触は、ツルツルと滑ってとっても気持ちいいね!

木工コーナーでは、小さな大工さんたちがのこぎりやとんかちの素敵な音を響かせながら工作を楽しみました!道具の使い方を教わりながら、様々な形の木材を組み合わせてテーブルや小さな乗り物を作りました。公園内にたくさん落ちていたドングリを拾ってきて飾り付けたり、カラーペンで色を塗ったりマークを描いたりと、親子一緒に思い思いの作品を完成させると嬉しそうに持ち帰っていました♪

布コーナーでは、布置き場からお気に入りの布を選んでチクチク縫い合わせて、オリジナルのかばんやブレスレット、スカート作りに挑戦していました。初めて触れる縫い針に少しドキドキしている姿も見られましたが、一つひとつ丁寧に縫っていくうちにとっても素敵なグッズが出来上がり!世界に一つだけのオシャレを身に付けると、ウキウキとした足取りで次の遊びへと出かけていきました。

ロープコーナーにはモンキーロープが登場!ゆらゆらと動くロープから落ちないようにバランスを取りながら、まるでサルのように次々とロープを渡り歩いていました。モンキーロープの他にも、ロープがいろいろなところで大活躍!網目状にかけ合わせてハンモックを作ったり、枝に引っ掛けて木登りの手助けに使ったり、木の板と組み合わせて手作りのブランコを登場させたりしていました。いろいろなものに変身出来るロープって面白いね♪

午後からの絵の具コーナーでは、段ボールで作られた大きな門に色とりどりの絵が描かれました。門の周りに並べられた段ボールの建物や道もどんどん色付いていって、いつのまにか木場公園がカラフルな街になっちゃった!顔や体にも絵の具がついてしまうのも気にならないくらい、ダイナミックに絵の具遊びを楽しみました。

次回のプレーパークは、12月9日(土)に開催されます。たくさんの子どもたちの参加をお待ちしています♪

(プレーリーダー しーちゃん)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2018年11月10日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >