子どもデイプログラム

「おいしさ満点!手作りハンバーガー~こねて焼いてイチから作ろう!」(2017年11月「あそびの達人」)活動報告

2017/11/19

本日は、11月「あそびの達人」(おいしさ満点!手作りハンバーガー~こねて焼いてイチから作ろう!)を行いました!今回の「あそびの達人」は、ハンバーガー作りです!パンをつくるところからイチから作っていきました。そして、もう一品!サイドメニューとして、ホイル焼きも作りました。まずは、公園に集合です!子どもたちからは、「どんな形のハンバーガーをつくろうかな~?」「ハンバーガーってどうやって作るのだろう?」などの声が聞かれました。ハンバーガー作りにワクワクです!お母さんとお父さんに「いってきまーす!」と元気よくあいさつをして出発です!

バスに乗って若洲海浜公園を目指します。バスの中でもお話しをしたり、クイズや手遊びをして新しい友達と仲良くなりました!公園に到着したら、まずは作り方を教わります!子どもたちは、ハンバーガーの作り方を初めて知って驚きでした。作り方がわかった後は、班のみんなとごあいさつ!班のみんなでレシピを確認し、ハンバーガー作りの期待が高まります!

そして、いよいよハンバーガー作りです!まずはパンの生地を作ります。ボウルに材料をいれて手でこーねこね!お友達と協力しながら生地を一つにまとめていきます。きれいに一つのまとまりになったら、生地を寝かせて発酵させます。段々と生地が膨らんでいく様子に感激です!寝かせている間に低学年のお友達はパンに挟む具材の準備とアルミホイル焼きを作りました。高学年のお友達は、調理チームと火付けチームに分かれて作業を行いました。薪は火の命!火付けチームは「どう組んだら火がうまく燃えるだろう」と考えながら一生懸命薪を組みました。

 

寝かせたあとは人数分に生地を分けます。一人一つの生地を持ち、好きな形に作っていきました。ハートの形や星の形、自分のイニシャルを書いている子もいて、自分だけのオリジナルハンバーガー作りに挑戦しました。生地ができたらパンと肉とホイル焼きを焼いていきます。火付けチームはさっき組んだ薪に火をつけて上手に焼いていきます。どんどん焼けて、いい匂いになっていく様子にワクワクドキドキです。

焼きあがったらラストスパート!みんなで具材を挟んでいきます!順番なんて関係ない!具材とソースを好きなように挟んで完成!班のみんなで「いただきまーす!」自分だけのハンバーガーにとっても満足!「いつも食べているハンバーガーよりおいしかったー!」など、みんなから「おいしい!」という声が聞こえてきました。アルミホイル焼きも開けたら感動!自分たちで作ったアルミホイル焼きは、正に宝石箱でした。

最後に使った道具もお片付けしてピッカピカ!お腹いっぱ~いのご飯の後は、フリープログラムです。広場でみんなで遊びました!鬼ごっこやだるまさんが転んだをして、たくさん動きいい気持ちでした!

みんなでおいしいハンバーガーとホイル焼きを作ることができました!来月には、12月「あそびの達人」とキャンプがあります!また、みんなに会えることを楽しみにしています。

(プロジェクトメンバー きょうちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >