プレーパーク

2017年12月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2017/12/09

本日は、今年最後となる12月の木場プレーパークを開催しました!12月ともなると空気は肌寒く、朝は体が縮こまってしまう様でしたが、天気は快晴!寒さに負けない子どもたちがたくさん遊びに来てくれました!

毎回人気の泥んこコーナーでは、大きな大きな穴と山が出現!!穴にはいっぱいの枯葉を詰めて落ち葉のお風呂に、山は両側から掘り進めてトンネルを開通させました。落ち葉のお風呂はふかふかして気持ちよく、全身埋まる子どももいました。トンネルは子どもが通れるほどの大きさで、小冒険気分でトンネルを潜っていました。

木工コーナーでは、のこぎりやトンカチを使って様々なものを作りました。自分が作りたいものを考えて、それに合う材料を探してきます。のこぎりとトンカチ、様々な長さの釘や板を使って何が作れるのかな?時にはトンカチで手を打ってしまいましたが、少し難しいところはお父さんお母さんが手伝ってもらい、完成した駒や時計は大事に持って帰っていました。

ロープはいろんなことに使って遊べます!木と木の間に張ったロープの上で鬼ごっこ、木に吊り下げたロープに板を結んで特性ブランコ、そのまま使って大縄跳び、ロープをリングに見立てて落ち葉掛け!たまーにロープの外でも落ち葉かけ!どの遊びも大人気でした。

午後からはプレーパーク内に段ボールツリーが出現!!絵具を使ってみんなでツリーに装飾をしていきました。赤や黄色、緑にピンク。たくさん色があってどの色を使おうか迷っている子や、たくさんの色を混ぜてオリジナルの色を作り出す子などなど。絵具コーナーは毎回、それぞれの個性が出ていて、見ているだけでも楽しいです。筆だけでは自分の思ったものが描けなかったのか、掌を使って手形スタンプを押したり、落ち葉を使って葉っぱのスタンプを押している子どももいました。片づけるのがもったいないほど見事なクリスマスツリーが出来上がりました。

今回は、地面に積もったたくさんの落ち葉と、くまでを使って大きな落ち葉の道もできました。落ち葉の道はとてもきれいで、歩いているだけでワクワクでした。あっという間に時間が過ぎてしまい、プレーパークも終わりの時間。。。最後まで元気いっぱい遊んだ後は、使った物のお片付け!片付けも遊びのように楽しく、でもしっかりと最後までやってくれて嬉しかったです!

次回のプレーパークは、1月13日(土)に開催します。来年もたくさんの子どもたちの参加をお待ちしております。

(サポートスタッフ ばんちゃん)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

見渡す限り一面の銀世界を滑ろう!
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2018年11月10日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >