子ども村

2018年6月子ども村のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2018/05/19

本日は、6月2日~3日の1泊2日で実施する「みんなで作ろう!子ども村」のスタッフ事前打ち合わせ会を実施しました。「子ども村」は、福島県東白川郡鮫川村という、自然がとっても豊かな場所で農業、自然遊び、料理、動物のお世話など、“一つの村で暮らすように過ごす”ことがコンセプトの活動です。今回は、鮫川村で自然体験・里山体験を多くの子どもたちに向けて提供し続けている「NPO法人あぶくまエヌエスネット」さんにご協力をいただきながら、1泊2日の活動を実施します。

まずは、子ども村がどのような活動なのか?という主旨を確認していきました。先にも述べたようにコンセプトは“村”です。大まかな流れは決まっていますが、例えば、自由な遊びの時間に何をするのか?などは決まっていません。村でどのように過ごすのか、どのような約束事を決めるのか、生活に関わる役割をどのように分担していくのか?などを子どもたち自身が決めていくことを目指します。3年生以上が対象の活動となるので、子どもたちの中からまとめ役が出てきたり、リーダーシップをとる子どもが出てきてほしい。そんな願いや方向性を、まずはスタッフ間で共有していきました。

現地の場所も、写真などで確認していきました。実は、今回の場所は、2年ほど前まで実施していたスタッフ向けの「ワークキャンプ」で年3~4回ほどおじゃまさせていただいていた場所だったので、行ったことのあるスタッフからは「なつかしい!」という声や、「これが楽しかったよね」という思い出深いエピソードも飛び出しました。日常的に農業や林業に携わる機会がなかなかないので、貴重な経験をさせてもらっていたことを改めて思い出しながら、今回は、子どもたちと一緒に体験できることに、ワクワクが膨らんでいきます。

最後は、今回の活動がより子どもにとって充実した機会となるように、スタッフとしてどのように関わればいいか?をみんなで考え、シェアをしていきました。子どもの主体性を引き出していくにはどうしたらいいのか?スタッフとしてはどのように関わっていけばいいのか?など、具体的なシチュエーションをあげながらみんなで考えていきました。新しい活動だからこそ、特に初回が重要になるので、次につなげていけるよう、スタッフ同士で連携をして、進めていきたいと思います。当日まであと1週間ちょっと!みんなと一つの村を作り上げられることを、とても楽しみにしています!

(副理事長/職員 山田)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >