子どもデイプログラム

宝探しアドベンチャー~島に眠る宝を見つけ出せ!(2018年5月「あそびの達人」)活動報告

2018/05/20

本日は、2018年5月「あそびの達人」(宝探しアドベンチャー~島に眠る宝を見つけ出せ!)を実施しました。場所は、森や川に囲まれた自然豊かな「都立水元公園」で行いました。宝を見つけるためには、水元公園を改め「ウォーターハッスル島」に住む生き物「ハッスルン」との勝負に勝ったり、地図に描かれた謎を解いたりと、宝の在りかを知るための手がかりを7つ集めなければなりません!果たして、子どもたちは時間内に宝を手に入れられるのでしょうか?



朝、保護者の方に「行ってきまーす!」と元気よく挨拶をして、バスに乗り「ウォーターハッスル島」に向かいました。到着すると、子どもたちは、宝探しがいつ始まるのかと、どこかソワソワしていました。そこに、宝を追い求めるトレジャーハンターがやってきて、夢職人の子どもたちもトレジャーハンターの仲間入りしました。地図が渡された後、班に分かれて自己紹介を行いました。今回は、新学期ということもあり、新しいお友達がたくさん参加してくれました!班で作戦会議もしたら、宝探しに向けていざ出発です☆

子どもたちは、「ウォーターハッスル島」にある7つのポイントを見つけて、ミッションをクリアしなければ宝の手がかりは得られません。ポイントごとに体を使って協力するゲームや、頭を使って知恵を出し合うゲームなど盛りだくさんの内容でした!どうしたらクリアできるのか、各班ごとに話し合いを行いました。また、失敗しても何度もゲームに挑戦することで、班の息もだんだん合ってきました!

お昼ごはんの時間は、班ごとに集まって午後の作戦を立てたり、お菓子交換で盛り上がったりとそれぞれ楽しく時間を過ごしていました!

 

午後の宝探しが始まると、すぐに子どもたちは「ウォーターハッスル島」の宝を目指して出発しました!時間がギリギリになっても、みんな諦めず頑張っていました。手がかりを全て手に入れ、宝の在りかがわかると、みんな宝の場所へと一直線!残念ながら、宝を手に入れられず悔しさが残る班もありましたが、共通の目標を掲げ探し求める姿はみんなとてもかっこよかったです!

一日中共に活動したので、子どもたちもスタッフも帰りのバスではすっかり打ち解けて盛り上がっていました!一方で一日中動き回ったせいか、バスが目的地に着くまで、ぐっすり夢の中の子もいました♪今回は、みんなで協力してたくさん頭も体も動かすあそびの達人となりました!また、次回の活動でも会えることを楽しみにしています!

(プロジェクトメンバー さゆり)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年7月・8月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。夏休みに行うサマーキャンプ全11コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年8月17日~19日

場所:群馬県前橋市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:夏休みキャンプ
山とテントのコース

日本百名山の一つ赤城山で2泊3日のサマーキャンプ!テントで基地づくり、ロープワーク、原始の火おこし・たき火、野外料理、ナイフ講座、弓矢づくりなど

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >