子どもキャンプ

夏休み子どもサマーキャンプ2018(群馬・山とテントのコース)のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました!

2018/07/16

本日は、8月17日~19日に実施される夏休み子どもサマーキャンプ2018(群馬・山とテントのコース)のスタッフ事前打ち合わせ会を行いました。夢職人では、子どもたちが安全に楽しく活動ができるように、参加するスタッフに対して、プログラムの詳細や安全・健康管理等の事前指導を行っています。

山とテントのコースは、夢職人キャンプの中では、中上級者向けのキャンプとなっています。イチから火種を作り、火を付け、カレーや焼きそばを作ったり、ナイフを使って弓矢を作ったり。また、夜はテントで寝袋で寝ます。普段の暮らしからは、想像ができないような初めての体験ばかり!自分たちだけでできるのかな…と不安になるかもしれませんが、大丈夫です!自然を知り尽くし、生きる術を身に着けている川口拓さん(WILD AND NATIVE)が講師としてサポートしてくれます。

冒頭に今回、利用する「赤城少年自然の家」の地図や写真を見ながら、危険な場所や活動する場所について確認をしました。 自然がいっぱいな場所のため、迷子になったり怪我をしたりしないように念入りに共有をしました。また、今年度は真夏日が続いており、当日も熱中症の恐れがあります。子どもが安全に過ごせるよう、熱中症対策についても詳しく共有をしました。

 

その後、当日行うプログラムの内容を確認しました。テントの装飾に火おこし、カレー作りに焼きそば作り。弓矢作りをしたら、作ったものを使ってゲーム!どれも楽しいプログラムではありますが、難しさもあります。そのため、手順や指導方法について詳しく共有をしました。また、子どもたちが自分たちで出来た!という自信をつけるためにも、スタッフがどのようにサポートをするのか、気をつけるべき点はどこか、一つひとつ丁寧に確認をしました。

午後は、役割ごとに打ち合わせを行いました。子どもが安全に楽しく過ごすことができるように、子どもへの接し方や食事の取り方、テントでのルールなどを各スタッフが考え、全員で確認し合いました。また、スタッフはどのような動きをするのか確認し、当日スムーズにプログラムを進められるように打ち合わせをしました。

キャンプまで残り1か月を切りました!山とテントのコースは、夢職人キッズクラブが夏休み行うサマーキャンプ中でも最後のキャンプとなります。子どもたちにとって最高の夏の思い出になるよう、スタッフ一同準備を進めていきます。当日、元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています!

(コアスタッフ かどまり)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年10月6日~8日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2018年9月15日~17日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >