プレーパーク

2018年9月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2018/09/08

本日、都立木場公園にて2018年9月のプレーパークが開催されました。朝から1日天気も良く、外遊びにはもってこいの気候でした!今回は、木工、泥んこ、ロープ、布、絵の具の5つのコーナーを用意しました。秋の雰囲気も少しずつ感じられる中、たくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。

木工コーナーでは木を切ったり組み合わせたりしながら、みんな自由に工作をしていました。テーブルや電車、ロボットに剣など自分たちで考えながら、それぞれ独自のものを作り出していました。ノコギリやトンカチなど初めて使う道具もあったかもしれませんが、おうちの人やプレーリーダーと一緒に自分で作り上げることができていました。

泥んこコーナーでは、まず複数の穴を掘って水を入れ、いくつかの池が出来上がりました。そしてその穴同士をつなげて水路のようにしてみたり、落ちていたドングリを水の中に沈めて宝探しをしたりも…!みんな泥だらけになってもへっちゃらな様子で、思いっきり泥んこ遊びを楽しんでいました。

ロープコーナーでは、木に張ったロープを渡りながら鬼ごっこをしたり、ロープにぶら下がっておさるさんごっこをしたりしました。子どもたち同士で様々なルールを作りながら、遊びを発展させていく姿が見られました。その他にも、大縄跳びや綱引きなどロープを使ってできるたくさんの遊びを楽しんでいました。

布コーナーで、今回子どもたちがたくさん手にしていたものはドングリ!落ちていたドングリをいっぱい拾い集めて、ドングリごまや、やじろべえ、けん玉など様々なものを作り出していました。また、音の鳴るものを作る子どもたちも多くいました。紙コップの中にドングリを入れたマラカスや、ストローで作る笛、紙コップに輪ゴムを引っ掛けたギターなど、様々な楽器を作ってみんな得意げに音を鳴らしていました♪

午後からは絵の具コーナーも登場!大きなダンボールに、様々な色の絵の具を使って子どもたちは思い思いに絵を描いていました。保護者の方やお友達と一緒に色を選んで実際に筆を動かす子どもたちは可愛らしい芸術家のようでした♪

今月のプレーパークでも子どもたちの工夫やアイディアを数多く目にすることができました。様々な遊びを自分たちで作り出している子どもたちはとってもキラキラした顔をしていました!10月のプレーパークは10月13日に開催されます。来月はより一層秋らしくなり、今回とは違った遊びも生まれるはず…!たくさんのお友達のご参加をお待ちしています!

(プレーリーダー みーほ)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年5月3日~5日

場所:千葉県香取市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
GW子どもキャンプ

ゴールデンウィークを思いっきり遊び尽くす2泊3日!新小学1年生の参加も歓迎!野外料理やカヌー、釣り、ペットボトルロケット、クラフトなど楽しいプログラムが満載!

詳しくはこちら

日程:2019年4月27日~29日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:GWキャンプ
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >