子どもデイプログラム

2018年11月「あそびの達人」の実地調査・試作会を行いました!

2018/10/14

本日は、11月「あそびの達人」(作ろう!ボクらの秘密基地!~秋の森の自然と遊ぼう!)の実地調査・試作会に行ってきました。11月「あそびの達人」では、秘密基地をつくります。今回の活動は、東京都の八国山緑地で行います。八国山緑地は、何といっても自然が豊かで、たくさんの木や葉っぱ、木の実があり、秘密基地づくりには、最適の場所です。今回の実地踏査では、数日前の台風や前日の雨により若干の不安がありましたが、当日は晴れて安心して活動を始めることができました。

実地調査・試作会では、4つのグループに分かれて、秘密基地作りを行いました。今回の秘密基地作りは、秘密基地の土台をすべての班がつくります。土台とは、秘密基地の骨組みとなる部分のことで、木やポールにロープを結び付けて作ります。今回の調査は、土台は子どもにとって作りやすいのか、ロープワークは子どもがするには難しくないのか、子どもが活動する際、危険な場所はないかなどを確認しながら取り組みました。ロープワークの中には、大人でも少し難しい結び方もあり、今後のプロジェクトの課題も見つかりました。

土台が作り終わり、お菓子休憩を挟んだ後、本格的な秘密基地づくりが始まりました。巨大な木を持ってきてブルーシートに被せたり、新たなロープを木に巻き付け、その上から木で天井を作ったりと、次から次へと発想が広がっていきました。気づいた時にはみんな子どもに戻ったように、真剣に秘密基地を作っていました。秘密基地は子どもだけでなく、大人も熱中できるだけのとても魅力的なプログラムであることに気づくことができました。

秘密基地の外装が大体作り終わった班から、次は内装を作り始めました。内装も、木をのこぎりで切って椅子や机を作ったり、葉っぱを集めてベッドを作ったりと、様々なアイデアを実践してみました。どのグループも壊すのがもったいないほどの出来上がりとなり、秘密基地の写真を撮ったり、秘密基地の中に入って話したりと、スタッフ全員が自分たちで作った基地に満足していました。

時間となり基地の片づけをした後、班ごとでミーティングを行い反省点や改善点を話し合って本日の実地踏査が終了しました。今回の秘密基地づくりを通して、子どもたちには自然物の良さに気づいてもらいたいと思います。また、基地の中で話したり、一緒にお菓子を食べたりする思い出は、一生残るのではないでしょうか。スタッフ一同、たくさんの子どもたちのご参加お待ちしています。

(プロジェクトメンバー チャーリー)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月・1月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。冬休みに行うスキー・キャンプ全3コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >