子どもデイプログラム

アツアツ!本格手作りピザ!~こねて、のばして、焼いてみよう!(2018年10月「あそびの達人」)活動報告

2018/10/28

本日は、10月「あそびの達人」(野外で本格手作りピザ!~こねて、のばして、焼いてみよう!)を実施しました。今回の活動は、ピザ作りです!生地作りから成形、トッピングまで行います。ピザのソースやトッピングは数種類あり、その組み合わせは班次第。班のお友達と相談して「世界に一つのピザ」を作ります。保護者の方に「行ってきます!」を伝えたら、若洲公園キャンプ場までバスで向かいます。バスの中では、なぞなぞの出し合いをしている班もあれば、どんなピザが好きかお話している班もありました。

お友達とワイワイしているうちに若洲公園キャンプ場に到着です。さあ、ピザ作り開始!とその前に、どんなピザにしたいかを班で相談します。ソースにトッピング、仕上げ用の具材、それぞれが甘いものからしょっぱいものまで用意されています。「お店やさんみたいなピザにする?」「ピザソースにビスケットって合うかな!?」「チーズ好きだからたくさんいれたい!」など、いろんな声が聞こえました。

決まったら、お待ちかねピザ作りの始まりです。まずは、ボウルに材料をいれて手でこねます。初めは、「いい?ほんとに混ぜるよ?」といった様子の子どもたちでしたが、慣れてきたらお手の物。上手に生地をひとまとまりにできました。そうしてできた生地はお日様のもとにおいて発酵させます。その間にピザ用の箱をデコレーションしました。班のメンバーそれぞれの好きなものを描く班、具たくさんのピザを描く班、班の個性がでていましたよ。

 

そして、発酵できたら生地を成形します。「まずは丸い形を作りたいな」「くまの形にしたいから耳の分の生地はとっておこう」と形を決めている子もいれば、生地をのばしながら「四角にしてみようかなあ」と考えている子もいました。同時にトッピングを切る作業も手分けして進めます。同じバナナでも、薄く切っている班もあれば、お花型に型抜きしている班もありました。

ここまで揃ったら、トッピングをしていきます。「こっちの甘いピザにもウィンナーのせてみようよ」「キャンディー焼いたらどうなるかなあ」など発想を膨らませながら取り組んでいました。最後にピザを焼きます。スタッフに焼いてもらっている間も子どもたちはソワソワしている様子。かまどの様子を見つめる眼差しはとても真剣でした。焼けたピザは、班ごとにデコレーションした箱に入れてお届けにきます。どんな風に焼きあがったかなとドキドキしながら、いざオープン!「わあ~!」「いいにおい~!」という歓声が聞こえたときにはスタッフも嬉しくなりました。



食べる準備ができたら、班のみんなでいただきます!意外と美味しい組み合わせも発見できたようで、みんないい顔をしていました。昼食をとりながら、次はどんなピザを作ろうか考えます。

そして、本日、2度目のピザ作り。みんな手順もばっちりです。まずは、生地を受け取りにいきます。1度目よりも長い間発酵させていたので、とてもふわふわです。この感触を子どもたちも気に入っていました。次に生地の成形とトッピングの準備です。2度目ということもあり、個性溢れるピザばかり。ネコの形の生地に、耳やリボン、顔をつけたとってもかわいいピザもありました。ピザの名前を考えている班もありましたよ。ピザを焼いている間に手分けして片付けを進めます。そして、2度目のピザも美味しく完食!



最後に広い芝生で遊びます。この時間もとてもいい天気でした。鬼ごっこやだるまさんが転んだなど班ごとに、さらには班を合体して大人数で遊んでいる班もありました。たくさん動いたら、もう帰る時間。バスに乗って保護者の方が待つ公園に戻ります。

お友達としたピザ作り。美味しい組み合わせやピザ作りのコツ、どんな発見があったのでしょうか。また、「あそびの達人」で会えるのを楽しみにしています!

(プロジェクトメンバー はたちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2018年12月・1月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。冬休みに行うスキー・キャンプ全3コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2018年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >