子どもデイプログラム

作ろう!ボクらの秘密基地!~秋の森の自然と遊ぼう!(2018年11月「あそびの達人」)活動報告

2018/11/18

本日は、11月「あそびの達人」(作ろう!ボクらの秘密基地!~秋の森の自然と遊ぼう!)を実施しました。今回の活動は、秘密基地作りです!作る場所を選ぶことから始めて、班だけのオリジナルの秘密基地を作ることを目指します。前日まで雨が心配されましたが、当日は雲ひとつない青空!外で活動するのにもってこいの日でした!保護者の方に「行ってきます!」を伝えたら、今回活動する八国山緑地まで電車で向かいます。電車の中では、どんな秘密基地を作りたいかお話している子どもがいっぱいいました!

電車移動の後、ようやく八国山緑地に到着です。今回の活動では、1、2年生の班と3年生以上の班で活動場所が分かれます。活動中の注意点を聞き、道具を受け取ったら秘密基地作りの始まり!最初にロープを木やポールに巻きつけたり、ブルーシートをかぶせたりして秘密基地の土台を作っていきます。初めてロープワークを使う子もお友達やスタッフと一緒に行ないながら覚えていました!

そして、土台を作り終えたらミニゲームをします。そのミニゲームでは、くじで出たお題に沿って、秘密基地の装飾を班で作りました!班のみんなと試行錯誤してお題で出たものを完成させます!木を使ってコタツを作っている班や、葉っぱを使ってハンモックを作る班など、様々でした!

 

お昼の時間は班のみんなでお昼ごはんを食べました!ご飯を食べ終わったら何を作ろうか、楽しそうに話している姿がとても印象的でした!

お昼ごはんを食べ終わったら秘密基地作り再開! 1、2年生の活動場所では、木の枝をたくさん持ってきて壁や屋根にしている班があったり、自分たちの秘密基地を家に見立てて、中に入るには靴を脱ぐんだといったようなこだわりのルールまで作ったりしている班も!

 

3年生以上の活動場所では、落とし穴やトラップをひたすら作って楽しむ班や、門や見張り台を作って、本当の基地みたいな作りにしている班もありました!その門に入るには合言葉を言わないと入れないといったルールを作っている班もあるほど、秘密基地に対してのこだわりが見える3年生以上の班でした!

 

最後はお片づけ!みんな一生懸命作ったので、秘密基地を崩してしまうのがとても惜しい表情をしていました。そのくらい子どもたちの心に残る秘密基地作りになったのかなと思いました!

来月はクリスマスシーズンということで、クリスマスケーキを作ります。次の活動でもみんなに会えるのを楽しみにしています!

(プロジェクトリーダー とむとむ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年2月9日~11日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:スキーキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2019年1月20日

場所:江東区文化センター

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:1月あそびの達人
まちを作って遊ぼう!

プロのデザイナーの先生に教わりながら、仲間と力を合わせて世界に一つの「まち」を工作しよう!アイデアいっぱいの建物や乗り物を作って、ボクらのまちを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >