プレーパーク

2019年3月「木場プレーパーク」を定期開催しました!

2019/03/09

2019年3月の「木場プレーパーク」が開催されました。2月は雪で中止になってしまったので2カ月ぶりの開催となりましたが、暖かく過ごしやすい天気に恵まれ、たくさんの子どもたちが来てくれました。今回は木工、泥んこ、手作り、ロープ、絵具、ベーゴマの6つのコーナーを用意しました。

木工コーナーでは剣、椅子、テーブル、飛行機、船など、様々な作品を作りました。学校ではのこぎりやトンカチを使ったことがなくても、挑戦できるのがプレーパーク♪プレーリーダーや保護者の方と一緒に木を切ったり、釘を打ったりして、一から作品を作っていきます。最初はうまくいかなくても、だんだんと上手になり、自分だけの作品を手にして喜ぶ子どもたちの表情が印象的です。

泥んこコーナーでは、大きな山を作り、トンネル堀りに挑戦!はじめはうまく穴が掘れなくても、スコップを替えたり、手で掘ってみたり、試行錯誤をしていきました。トンネルが開通した時の子どもたちの嬉しそうな表情がとっても素敵でした!泥ケーキや泥団子を作るお友達や、落ち葉を集めてふかふかの落ち葉クッションの中に入る子もいました。

手作りコーナーでは紙コップや紙皿など、身近な素材を使って工作をしました。透明なプラスチックコップにビーズやボタンを入れて作るマラカスは、見た目も可愛いくて女の子に大人気!他にも車、帽子、木の枝リース、バッグなど、工夫を凝らした作品を作りました。

ロープコーナーでは、ロープの周りを走って鬼ごっこをしたり、綱渡りをするお友達がいました。プレーリーダーが「綱引きやるよー!」と呼びかけると、たくさんの子どもたちが集まり、綱引き大会が開催され、その後は大縄飛びもやるなど、大盛況でした!このコーナーはロープにつかまってバランスを取るだけでも楽しいので、毎回大人気のコーナーです。

午後からは絵具コーナーが登場しました。大きな段ボールに思い思いの絵を描けるこのコーナーにも、たくさんのお友達がきてくれました。自分の身体より大きなキャンバスに、似顔絵、文字、手形スタンプなど、自在に絵を描くことができ、子どもたちは大満足でした。

ベーゴマコーナーでは、ベーゴマの達人に教えてもらいながら、たくさんの子どもたちがコマ回しに挑戦しました。特にベーゴマは初チャレンジのお友達が多かったようで、はじめはうまく回せない子もいましたが、だんだん上手になり、嬉しそうな表情が印象的でした。

次回のプレーパークは、4月8日(土)に開催します。だんだん暖かくなり、外遊び日和の日が増えて嬉しいですね!次回もたくさんの子どもたちの参加をお待ちしております。

(プレーリーダー さとみん)

次回の木場プレーパークのお知らせ♪

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年10月31日~1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

10月31日の夜は、オリジナルの仮装アイテムを作って、みんなでハロウィン・パーティーを楽しもう!ログハウスに泊まって、おやつにでっかいバームクーヘンも作ろう!

詳しくはこちら

日程:2020年10月11日・24日

場所:江東区亀戸

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:Base Camp
Weekend Base Camp

週末に江東区亀戸エリアでスポーツ・レクリエーション、自然体験・野外活動、工作・クラフトなど、多様な遊びや体験が楽しめる日帰りプログラムを提供しています。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >