子どもデイプログラム

2019年3月「あそびの達人」の試作会を行いました!

2019/02/03

本日は、2019年3月「あそびの達人」の試作会を行いました!3月の「あそびの達人」では、この時期恒例の「みんなで作る!キッズタウン~世界にひとつの子どもの町であそぼう!はたらこう!」を実施します!!

このキッズタウンは、日本の中でも多くの場所で開催されている「子どもまち」をもとにしています。この「子どもまち」も元々、ドイツのミュンヘンで始まった、子どもたちがお店の店員となって働き、お給料をもらう職業体験ができる仮想の街がモデルになっています。子どもたちは働いてもらったお給料を使って、遊んだり買い物をして楽しみながら、社会の仕組みを学んでいくことができます!夢職人のキッズタウンには、ゲームセンターやファッションアイテム、占いの館に飲食店などたくさんのお店があります!

 

活動当日は、班ごとに一つのお店を選び、運営していきます。子どもたちは、班で協力しながらお店がより良くなる方法を考えたり、商品やサービスの改良をしたりすることで、班オリジナルのお店を作れます!普段味わうことのできない、働く楽しさや、社会の仕組みを感じることのできる、内容盛りだくさんのプログラムです!

試作会では、当日行う予定の企画内容を多くのスタッフに確認してもらいました。お客さんと店員に分かれ、商品やサービスが子どもたちにとって魅力的かどうか、安全面で不安な点はないかなどを細かく見ていきました。実際にお店を開店させると、スタッフの熱気で部屋の中は大盛り上がりに!!

飲食店では実際に試作をしてみることに。色々な種類から選べるので、どれにしようか迷ってしまったスタッフも…。迷うお客さんにどう提案するのかも、腕の見せ所ですね。ファッションのお店では、アクセサリーや普段も使えそうなアイテムが人気でした。おもちゃ屋では昔のおもちゃから最近のおもちゃまで様々な商品がありました。どのお店もお客さんが訪れ、商品を実際に使ってみたり、遊んだりする様子が見られ、活気に満ちていました!

お店の運営後は、改善点やより工夫できる箇所、課題について意見を出し合いました。試作会を活かし、当日、子どもたちの記憶に残るような夢職人でしか味わえないキッズタウンになるよう、試行錯誤を重ねていきます!

私たちと一緒に、キッズタウンの一員になりませんか?みなさんのご参加お待ちしています!

(プロジェクトメンバー ずーしー)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年12月

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。冬休みに行うスキー・キャンプ全3コースの参加者を募集中!

詳しくはこちら

日程:2019年11月9日

場所:都立木場公園

対象:親子・幼児・小学生

【公開】子どもがのびのび遊べる場
木場プレーパーク

いつ来てもいつ帰ってもOK!のこぎりやトンカチ、絵の具などの様々な道具を使い、土や水、木といった自然の素材、布や段ボール等の廃材などで思い思いに遊べます!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >