協働活動

2019年2月ウィークエンドスクール(江東区立元加賀小学校)に行ってきました!

2019/02/16

本日は、江東区立元加賀小学校で行われているウィークエンドスクールに参加しました!「ウィークエンドスクールこうとう」とは、学校週5日制の実施を踏まえ、週末活動を充実させることにより、子どもたちの自主性、社会性、創造性を養い、健全育成と家庭・地域の教育力の向上を図るために行っているプログラムです。今回も「夢職人」を講座の一つに入れてもらい、体を動かすレクリエーションを子どもたちと一緒に行いました!

当日は、2月とは思えないほど暖かいレクリエーション日和。雲ひとつない快晴の中で、子どもたちは集合する前から校庭を走り回っていて元気いっぱいでした!

集合した後は準備運動を兼ねて、スタッフの呼びかけに合わせて体を動かす遊びを行いました。体が温まった後は、子どもたちは指定された人数を集めるため、お互いに声をかけ合いながら張り切って遊んでいました!次に行ったのは、円になってスタッフが指示した方向に動く遊び。円の人数を徐々に増やしていき、最後には全員で一つの大きな円を作って、交流を深めることができました。

休憩時間には、水分補給を一瞬で済ませて校庭を走り回る姿が見受けられました。休憩明けに行ったのは、亀役の人に捕まらないようにリレーのバトンを奪うというゲーム。1回戦目ではスタッフが亀役になりましたが、2回戦目では「亀役をやってみたい!」と立候補した子どもたちが一生懸命バトンを守ってくれました。次のゲームは、円の中で逃げる遊び。子どもたちは気に入ってくれたようで、次の休憩時間には自分たちでルールをアレンジしながら、このゲームの続きを行っている子が多かったです!

興奮冷めやらぬ中で行ったゲームは、じゃんけんに勝った人のみが進める遊びです。上位3名には表彰があったため、子どもたちは上位を目指して本気で取り組んでくれました!

最後に行った合戦では、3つのチームに分かれて対決しました。それぞれのチームで作戦会議が開かれるなど、勝負に一生懸命な様子が伝わってきました。チームの他のメンバーに「頑張れ!」などと声をかけている姿が印象的でした。

レクリエーションを行っていた2時間はあっという間でした。子どもたちの楽しそうな姿から、スタッフ一同元気をもらいました!次回も元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています。

(サポートスタッフ さといも)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年10月12日~14日

場所:長野県伊那市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

大自然の信州アルプスで2泊3日のキャンプ!ログハウスでの宿泊、ツリークライミング、ハンモック遊び、ハイキング、ハロウィンパーティー、野外料理(カレー)等

詳しくはこちら

日程:2019年9月14日~16日

場所:福島県東白川郡鮫川村

対象:小学3年生~中学生

キッズクラブ:農業体験・山村生活
みんなで作る!子ども村

農業体験や山村生活、自然遊びが楽しめる2泊3日!里山、田んぼ、畑があり、ヤギやニワトリなどの動物も暮らす自然豊かな村で、仲間と一緒に田舎の暮らしを楽しもう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >