子どもデイプログラム

オモシロ理科教室~水族館で生き物探検&ドキドキ大実験(2019年6月「あそびの達人」)活動報告

2019/06/16

6月16日(日)に、6月「あそびの達人」(オモシロ理科教室~水族館で生き物探検&ドキドキ大実験)を実施しました。葛西臨海公園で午前中は水族館探検、お昼はアイス作りを行った後に、低学年はシャボン玉実験、高学年はグライダー実験に分かれて活動しました。雨の予報が続いていましたが、なんと当日は汗ばむほどの快晴になりました。子どもたちは、朝の集合場所に集まり、電車に乗って出発です。

朝の移動で水族館の探検の書を見ながらどこを回りたいかイメージをしていました。公園に着いたら一緒に活動するお友達やスタッフとごあいさつ。その後、博士から水族館の説明を聞いて、いよいよ探検に出発です。

水族館探検では、約500種類の生き物を見ながら、沢山の発見をしていました。「この魚はとても早く泳いでいるね」「この生き物はこんな所に目があるんだ」など大人では気づかないような発見の声が沢山聞けました。また班のお友達と発見したことや気づいたことをたくさん話し合っていたので、午前中で班のチームワークが深まっていたように感じました。

水族館探検が終わったら、お昼とおやつを食べてアイス作りのスタートです。アイスは氷と塩を使った化学反応で冷やして作りました。最初は「電気を使わずにアイスは作れない」と感じていた子も、実験を行なって実際に作れることに驚いていました。屋外で食べる冷たいアイスは最高でした。

アイスを食べた後は、いよいよシャボン玉実験とグライダー実験の開始です。シャボン玉実験では割れにくいシャボン玉と大きいシャボン玉の2つを作りました。割れにくいシャボン玉は、軍手で触れることを目標に、どれぐらい液体を足せばいいのか班で話し合いながら、繰り返しシャボン玉を作っていました。また大きいシャボン玉では、割りばしと毛糸で作った道具を使って人の顔よりも大きいシャボン玉を作りました。うまくできた時は、みんな達成感を感じていたようです。

グライダー作りでは実際の飛行機と同じ原理でグライダーを作りました。羽の位置を変えてみたり、羽の向きを変えてみたりと、より遠くに真っ直ぐ飛ぶグライダーを目標に実験と話し合いを繰り返していました。うまく飛んだグライダーがあると、班で「今のどうやって作ったの?」「こうすれば飛ぶのかな」など話し合っていました。「家でも飛ばしたい」と話してくれた子もいたので、子どもたちに何か引っかかるものが多かったようです。

1日を通して、興味を広げたり、試行錯誤をする姿が沢山見られました。「家に帰って生き物を調べたよ!」「家でアイスを作ってみたよ」などの声が子どもたちから聞けることを楽しみに、次回の活動にも参加したいと思います!

(プロジェクトメンバー たか)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2019年12月26日~28日

場所:長野県上田市

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:冬休みキャンプ
菅平高原スキーキャンプ

美しい冬の雄大な自然に囲まれた菅平高原を楽しく滑ろう!山頂や森の景色は最高です!初心者も経験者も大歓迎!スキーのレベルに応じてグループに分かれてレッスンします!

詳しくはこちら

日程:2019年12月15日・22日

場所:パルシティ江東

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:12月あそびの達人
お菓子な家&ケーキ作り

仲間と力を合わせ、小学1年生~3年生はデコレーションケーキ、小学4年生~中学生はお菓子の家を作ります!世界に一つの素敵な手作りクリスマスケーキを完成させよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >