子どもデイプログラム

2019年9月「あそびの達人」の実地調査を行いました!

2019/08/18

本日は、9月「あそびの達人」(ワクワク!ドキドキ!アスレチック-とんで!くぐって!よじ登れ!)の実地踏査を行いました。9月「あそびの達人」では、「フィールドアスレチックつくし野」でアスレチックのプログラムを行います!実地調査では、当日子どもたちが使うアスレチックをスタッフが実際にチャレンジしながら、安全面の確認や当日スムーズな運営をするための調査を行ってきました。実地調査の日は、30℃を超す熱い一日でしたが、スタッフも頑張ってアスレチックにチャレンジしてきました!

 

まずは、子どもたちが朝集合してから現地まで向かう電車移動や徒歩の移動経路について確認をしていきます。乗り換えルートやより安全なルートを利用できるように調査を行っていきました。現地に到着をした後は、簡単に準備体操をしてスタートしていきます。「フィールドアスレチックつくし野」は、4つのエリアに分かれ、約50個ものアスレチックが、子どもたちを待ち構えています。

アスレチックは、種類豊富で、木よりも高いところから滑り落ちる滑り台のようなアスレチック、ターザンのようにロープを使って飛び移るなど、ワクワクするアスレチックがたくさんあります!実地踏査では、3チームに分かれ、「雨が降っていると滑りやすそう」「ルールを守って取り組まないと危なそう」など、1つずつのアスレチックに関して安全面などを確認していきました。

フィールド内には、水上コースもあり、水の上に浮いている木の板を走り抜けるものなど、例年子どもたちから大人気です。スタッフも気を付けないと、水に落ちてしまいそうで、お互いに「がんばれ!」など応援し合いながら取り組んでいました!

アスレチック終わった後は、子どもたちが集まる集合場所や更衣室、シャワー室などの確認をし、多くの子どもたちが参加するので、スムーズな運営ができるように調査をしました。最後に、帰りの解散場所までの移動経路を確認して終了です。

「フィールドアスレチックつくし野」には、子どもだけでなくスタッフでもワクワクするアスレチックがたくさんあります!本番まで残り3週間を切りました。夏の最後の思い出に、子どもたちが楽しめる一日にしたいと思います!たくさんの子どもたちの参加をお待ちしています!

(プロジェクトメンバー よこ)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年10月31日~1日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:秋の子どもキャンプ
ハロウィンキャンプ

10月31日の夜は、オリジナルの仮装アイテムを作って、みんなでハロウィン・パーティーを楽しもう!ログハウスに泊まって、おやつにでっかいバームクーヘンも作ろう!

詳しくはこちら

日程:2020年10月11日・24日

場所:江東区亀戸

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:Base Camp
Weekend Base Camp

週末に江東区亀戸エリアでスポーツ・レクリエーション、自然体験・野外活動、工作・クラフトなど、多様な遊びや体験が楽しめる日帰りプログラムを提供しています。

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >