子どもデイプログラム

ワクワク!ドキドキ!アスレチック-とんで!くぐって!よじ登れ!(2019年9月「あそびの達人」)活動報告

2019/09/08

本日は、9月「あそびの達人」(ワクワク!ドキドキ!アスレチック-とんで!くぐって!よじ登れ!)を開催しました。当日の夜に台風15号が関東エリアへ上陸との予報が出ていたため、スケジュールを急遽1時間早めて実施させて頂くことになりました。前日判断での変更ではありましたが、各ご家庭の皆様にご協力を頂き、無事に開催することができました。

朝、集合した後、電車でへ向かいます。アスレチックに着くとチームに分かれ、ルール説明・準備体操・安全面の確認などを行いました。アスレチックを前にしてみんな落ち着かない様子でしたが、事故がないようしっかり!準備が終わると各チームは意気揚々とアスレチックへ向かいました!

今回は、子どもたちがチームでアスレチックに挑戦し、みんなでメダルを目指すプログラムでした。アスレチックをクリアしていくとポイントがもらえ、たくさんのポイントを獲得できるように難しいアスレチックにも班のお友だちと協力しながらチャレンジしていきました。

アスレチック中は、勇気を出してアスレチックにチャレンジする様子や班の仲間と協力し合う姿が見られました。水上コースで水に落ちることを怖がっていた子もしばらく周りの友達が遊んでいるのを観察した後、ついに自分から「やる!」と言って水上の丸太を駆け抜け、最後にとても嬉しそうな顔をしていました!周りのお友達とも盛り上がっていたようです。

また別の場面では、すべり台の上で立ちすくんでしまった女の子に対して、他のチームの子ども達も一緒にアドバイスと応援合戦が起きていました!声の掛け合いや交流を通して、チームの友だち同士が徐々に仲良くなっていく様子を、いろいろな所で見ることが出来ました!

その他にもクワガタを見つけた子や、チームの合言葉で楽しむ子など、普段とは違った遊びを体験した子ども達が沢山いたと思います!また表彰式では、スタッフの予想を大きく上回る得点で優勝したチームがあり、子どもたちのパワーに大人たちも驚かされました!

帰り道ではみんなお疲れの様子でしたが、スケッチブックや本で遊ぶ子、おしゃべりをする子、ぐっすり眠る子など、各々がそれぞれの時間を過ごしていました。当日は台風の接近で慌ただしくなる場面もありましたが、ケガや事故なく、無事に開催することができて良かったです。また次回の活動でも子どもたちに会えることを楽しみにしています。

(プロジェクトメンバー ぽんちゃん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日11時~19時

募集中のプログラム

日程:2021年9月~11月

場所:東京東部エリア

対象:子育て家庭/3歳~高校生

【公募】利用者募集
子どもの食応援クーポン

コロナ禍における子どもの食の支援を目的に、一定条件を満たした3歳~高校生のお子様のいるご家庭に対し、協力加盟店の所定のメニューで利用できる無料クーポンを提供!

詳しくはこちら

日程:8月12日・16日・23日

場所:神奈川県三浦郡葉山町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:8月あそびの達人
葉山でとことん海あそび

関東でも有数の美しい景色が広がる葉山で、とことん夏の海あそびを楽しもう!海の達人と一緒に、スノーケリングにもチャレンジ!磯や海の中の生きものも見てみよう!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >