子どもデイプログラム

2019年12月「あそびの達人」の試作会を行いました!

2019/11/03

本日は、12月15日(日)と22日(日)に実施予定の12月「あそびの達人」(お菓子な家&ケーキづくり~好きな材料で自由にかざろう!)の試作会を行いました。12月の「あそびの達人」では、クリスマスにちなんで、小学1年生から3年生のお友達は「デコレーションケーキ」、小学4年生以上のお友達は「お菓子の家」を作ります!

当日は、班のみんなでアイディアを出し合い、イメージを膨らませます。その後、スポンジとクッキーの生地を作り、デコレーションに利用するお菓子を買いに行きます。お菓子やクリームを作ってデコレーションをしたら完成です!パーティーをしながら美味しくいただきます♪

 

今回の実地踏査では、まず買い物に行くスーパーへの道のりやスーパーの中を確認し、安全に買い物をするために気をつけることなどを考えました。

続いて、デコレーションケーキを作る班とお菓子の家を作る班に分かれて試作会を行いました。試作会では、調理中に潜んでいる危険や調理の段取りを確認しながら、子どもたちはどのようなところで楽しんだり、工夫したりできるか、様々なアイディアを形にするために用意したものは適切か、などを考えました。

デコレーションケーキは、まずスポンジの生地を作成します。今回は、ココアを入れて茶色い生地を作ってみました。焼いてみるとしっかり茶色に色づき、ココアの香りもする生地が出来上がりました!その後、食紅を使ってほんのり緑色に色づけしたクリームを泡だて、ケーキにデコレーションしていきました。お菓子を組み合わせてサンタやプレゼントを作って並べ、かわいいケーキが完成しました!

 

お菓子の家は、スポンジだけでなくクッキーの生地も作ります。今回は、プレーンとココアの2色を試しました。混ぜるのが少し大変そうでしたが、生地が完成し、お菓子の家に必要なパーツを作ります。余った生地は好きな形にして焼きました。四角く焼き上がったスポンジに、クッキーをくっつけて家を組み立てていきます。家の周りにも、様々な形に焼いたクッキーやお菓子を並べ、賑やかなお菓子の家が完成しました!

最後に、完成したケーキを食べ、スタッフ同士でプログラムやお菓子づくりの工程について、意見交換を行いました。プログラム全体としても楽しく実施できるよう、様々な工夫をしていきたいと思います。

当日、たくさんの子どもたちと一緒に美味しくてオリジナリティあふれるケーキとお菓子の家を作ることを楽しみにしています♪たくさんのご参加お待ちしております。

(プロジェクトメンバー あかぽん)

キッズクラブの活動について
もっと知りたい方はこちら!
お電話での問い合わせ
03(5935)7302
受付:平日10時~19時

募集中のプログラム

日程:2020年3月27日~29日

場所:千葉県長柄町

対象:小学生・中学生

キッズクラブ:春休みキャンプ
春休み子どもキャンプ

トムソーヤもびっくりの本格的なログハウスでキャンプ!薪で火をおこし、シチューやバームクーヘンを作ろう!高い壁を自分の力で登るクライミングウォールにも挑戦!

詳しくはこちら

日程:2020年3月26日~28日

場所:全国各地

対象:小学生・中学生

【公開】主催:関西教育旅行(株)
ネイチャーキッズ

全国各地で体験活動を推進する団体・企業と連携し、小中学生対象のキャンプやスキー、自然体験ツアーを提供。春休み・GWに行う子どもキャンプの参加者を募集中!

詳しくはこちら

保護者の声

親としては子どもが自分の身の回りのことをちゃんとできるか心配しましたが、特に問題もなく本人が楽しく参加できたようなので本当によかったです。
親が離れると不安を感じるタイプだったので、それをクリアさせたいと思い参加しました。最初はかなり緊張した様子でしたが、何回か参加するうちに知っている顔も増え、慣れたようです。
キャンプから帰ってくると、スタッフからキャンプ中の子どもの様子を報告してもらえるのもとても良いと思います。安心して預けています。
キャンプの前に面談があるので、子どものアレルギーのことなどを事前に伝えておくことができたのもよかった。継続して参加していると、昨年できなかったことが今年できるようになったなど成長を感じられます。
スタッフの方から連絡帳で、班長の役目をきちんと務めたことを教えてもらえたのはよかったです。将来大きくなって、今度はスタッフとして関われるようになったら素敵だなと思います。
何度も参加したりして人と人とのつながりができるのが魅力的。何でも不安になりがちな子だったが、一度参加して以来、積極的に次の参加もしたがり、一皮むけた感じがしました。

スタッフ専用 >